・待ち合わせ、ミーティングには効率の良い時間を設定する

会議やミーティングの時間を1時間など区切りの良い時間にする必要はなく、必要だと考えられる時間を設定することで会議がだらだらと進むのを防ぐことができます。また、15分単位で時間を設定することで、「9時15分から会議」というような中途半端な時間であるため、相手の記憶に残りやすいというメリットもあります。これにより相手が忘れたり遅刻しないようにさせる効果があります。