1. まとめトップ

タクシードライバーになるためにはどうすればいい?

いつの時代も安定した収入をもたらしてくれると評判のタクシードライバーですが、実際になるためには何が必要なのかはよく分かっていない人も多いのではないでしょうか。そこで、タクシードライバーになるための方法ややりがい、向き不向き等についてチェックしてみました。

更新日: 2019年09月16日

1 お気に入り 1751 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ni066juさん

■タクシードライバーのやりがい

タクシードライバーのやりがいについてチェックしてみました。

給料が多い=やりがい という基準で判断するならば、給料とやりがいが比例した仕事だと言えるでしょう。

このような点はタクシードライバーのやりがいと言えるでしょう。

街全体を知ることができるというのもタクシードライバーの魅力の一つでしょう。
場合によっては、街が変わっていく様をその目で見ることもできます。

このような点もまた、やりがいと言えるのではないでしょうか。

■タクシードライバーになるには何が必要?

タクシードライバーになるには何が必要なのか、チェックしてみました。

タクシー運転手がお客さんを乗せて営業するためには、普通運転免許の二種免許を取得していなければなりません。二種免許はあらかじめ取得していても構いませんが、持っていなくてもタクシー会社へ入社後に取得することも可能。免許取得のための補助が出る会社もありますので、確認しましょう。

二種免許を取得するためには、普通自動車免許を取得してから3年以上経過している必要があります

このような事情は覚えておいた方が良いでしょう。

■どんな人がタクシードライバーに向いている?

タクシードライバーが向いている人の傾向をチェックしてみました。

これらに当てはまる人はタクシードライバーに向いています。

■運転が好きな人はタクシードライバーを目指そう

運転が好きな人はタクシードライバーを目指してみるのもよいでしょう。

1 2