1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

◼︎テコンドーの強化合宿に選手が参加しない異例の事態

東京オリンピックの開幕まで1年を切るなか、テコンドーの強化合宿に選手のほとんどが参加しない事態になり、

協会側が17日からの合宿の中止を選手側に伝えていたことが分かりました。

招集された28人の選手のほとんどが全日本テコンドー協会の運営や強化体制などへの不満から合宿への不参加

◼︎選手側は協会に意見書を提出していたが、回答がないままだった

近年、日本代表の活動に不手際が続き、強化指定選手らが同協会に意見書を出したものの回答がないまま招集されていた。

◼︎強化委は、要望書への回答を公式サイトに公表する考えを示した

小池隆仁強化委員長は15日、一部選手が合宿や指導体制についての疑問をまとめた「要望書」への回答を近く協会の公式サイトで公表する考えを示した。

回答期限はもともと6月末だったが、小池氏は「役員改選と重なったため、新体制になってから出す予定だった」と説明した。

◼︎異例の事態に、SNSでは心配の声が続出しています

【テコンドー強化合宿中止へ】 yahoo.jp/qWCZ1j 東京五輪まで1年を切るなか、テコンドーの強化合宿に選手のほとんどが参加しない事態になり、協会側が17日からの合宿の中止を選手側に伝えていたことが判明。「この状況では参加選手が少なく、合宿にならない」。

テコンドー強化合宿中止へ 2019年9月16日 news.yahoo.co.jp/pickup/6336667 日本のこういう協会は全てかこうなのかもね。 信用と改善をしなくて自分達の都合のいいように運営...

◼︎一方、マラソンの東京五輪代表選考ではスタートが遅延

東京五輪代表選考会MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が15日、東京・神宮外苑いちょう並木発着で行われた。

ファン注目の代表決定の裏で、男子のスタート時にトラブルが発生。号砲のピストルとタイム計測が連動せず、別のピストルに替えたために約2分、開始が遅れた。

大会関係者は「原因は分からない。(五輪)本番で絶対ないようにしたい」と冷や汗。

◼︎今回は、五輪に向けた大事なテストケースとして位置付け

計測に関して、組織委は五輪に向けた大事なテストケースと位置づけていた。この日使用されたのはスイス・オメガ社製。

今大会は来年の東京五輪のテスト大会も兼ねており、ほとんどの国内大会で使われているセイコー製ではなく、五輪本番と同じオメガ製の機器を使用していた。

◼︎また、25キロ地点でのタイム測定器も不具合が発生

1 2