1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

▼ごぼうの皮むきに!

丁寧にやろうとすればするほど、手間に感じてしまうごぼうの皮むき。そんな面倒なごぼうの皮むきを一気に楽にしてくれる道具があります。 その使う道具は、恐らく多くのご家庭では台所に必ずある手のひらサイズ分の「アルミホイル」です。

久しぶりにきんぴらごぼうを作った ごぼうの皮むきに丸めたアルミホイル使うとあっという間に終わるね しかもむき後が綺麗

ゴボウの皮むきはね、アルミホイルをくしゃくしゃにして、たわしみたいに擦ると楽に剥けるよ♪

【ごぼうの皮むき】 面倒なごぼうの皮むきもアルミホイルがあれば簡単。 アルミホイルを1度くしゃくしゃに丸めてから広げ、ごぼうの表面をこすれば、皮があっと言う間にこすり落とせる!

▼鍋の中のアク取りに!

鍋の大きさより大きめにアルミホイルを切り、くしゃくしゃに揉んでから破れないように広げ、汁の上にかぶせるだけ。

アクが、アルミホイルのシワの間にくっつきます。一度で取りきれない場合は、ホイルを水で洗いながら数回繰り返せば、きれいにアクが取れますよ。

アクのとりかたはね、鍋の大きさにアルミホイル切るじゃん? ぐしゃぐしゃーってやって一回広げてそれを鍋にいれて引き上げるの pic.twitter.com/F7hV3kK2l6

会社でハチクをもらったからアク抜き中なんだけど(家に帰るの面倒くて会社でやってる)持ってて良かった大きめの鍋(笑)←私物ww ギッチギチだから目が離せないww あ、落し蓋にはぐちゃぐちゃにして広げたアルミホイルがオススメだよ〜。 捨てれるし、ぐちゃってしたとこに灰汁がくっつくから。 pic.twitter.com/TYnSSCHCRh

これを二日にわたり食べきります\(^o^)/ かぼちゃの煮物が上手くいきすぎてびっくり! アク取りシートとアルミホイルで作った落し蓋と鍋蓋で煮込むとすごく美味しい! pic.twitter.com/jd0QtYtpfg

▼アイロンの時間を短縮したい時に!

衣類にすばやく熱を伝えてシワを伸ばすことができるので、いつもよりも作業時間が短くなるだけではなく節電にもなります。

アイロンをかけるとき、 服とアイロンの間にアルミホイルを敷いておくと、 熱効率が上がって節約になる。

▼ネイルアートに!

どの家庭にもありそうな定番キッチングッズ”アルミホイル”がネイルパーツに大変身!

カットして爪の上に貼るだけで簡単にモードでおしゃれなネイルが完成しちゃうんです♡

▼トーストアートに!

アルミホイルの上に焼きあげたいイラストを描き、はさみで切り抜いて型を作ります。食パンの上にのせたらいつも通りにトースターで焼くだけ! アルミホイルを置いた部分が焼けずに白くなります。

1 2