1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

子連れでApple Storeが楽しー!!子連れお出かけ無料イベントがオススメすぎる

Apple Storeの無料セッションが子連れにオススメすぎるからまとめてみた!Appleの最新製品も体験できるToday at Appleが最高だから子連れでぜひ行ってみてね♡

更新日: 2019年09月17日

5 お気に入り 6187 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

丸の内もOpenで大人気のApple Store

場所は東京駅駅舎から出てすぐ。M3出口を出て三菱ビルの1Fにある。

そんなApple Storeが実は子連れにオススメのお出かけスポットだった!

iPadやiPhoneを使って子供とクリエイティブに遊ぶ技術を教えてくれる、「Today at Apple」をご存知ですか?

子供とアイコンを作ったり、子供とポートレートを使って写真を撮影し、編集したり・・・まだ小さな子供がiOSデバイスを使ってクリエイティブな活動をするチップスがいっぱい!

#TodayatApple Apple Storeの中で製品を使ってワークショップできる場所。 今日行ったら、子供達がiPadで画像加工の取り組みしてた 今の子供達はこんな夏休みの過ごし方してるのか #サマーキャンプ #夏休み pic.twitter.com/CNoXlEjWmM

Today at Appleには複数のセッションがあり

セッションごとに大分類がある!

まずは大分類として

・写真
・ビデオ
・音楽
・コーディング&アプリケーション
・アート&デザイン
・ヘルス&フィットネス
・プロダクト(iPhoneやApple Watchなど、製品の使い方に関するセッション)

がある

そのうち子供向けなのが

1. 写真セッションの「フォトラボ」>>家族で楽しいポートレート写真を撮ろう

これはタイトル通りCamera.Appを使ってポートレート写真を撮影するもの。
Camera.Appの機能や編集機能を使って楽しくポートレート写真を撮影していく。
そのプログラムはApple Store店内のツアーにもなっており、ツアーの中で製品が紹介されたりすることもある。

2. ビデオセッションのビデオラボ>>映画の予告編を作ろう

こちらはiOSユーザーおなじみのiMovieを使った予告編作成セッション。
iMovieを使ったことない人でも馴染みやすいよう、アプリのテンプレートを使って作成していく。

一時間で、iMovieというアプリのテンプレートを使って、iPadでMovie Trailer(映画の予告編)を作る、というものでした。

Scriptもサンプルがあるので、それをカスタマイズしながら、動画をとって、自分のものを作っていく、というものです。

3. コーディング& アプリケーションセッションのコーディングラボ>>Spheroロボットを使った障害物チャレンジ

iPadのSphero Eduアプリケーションを使いプログラミングを学ぶ子供向けセッション。
AppleのSpheroロボットを動かして楽しくコーディングを学べる。

Shperoは球体のロボットで、アプリを使ってコントロールすることができます。今回使用したShperoは「Sphero SPRK+」、iPadのアプリ「Sphero SPRK」でプログラミングして迷路のゴールを目指すのが目的です。

4. アート&デザインセッションのアートラボ>>オリジナルの絵文字を作ろう

子供たちが思い思いの絵文字を作れるアートセッション。
iOS Appを使って子供でも簡単に絵文字が作れる。更にAppの使い方もファシリテーターが細かく教えてくれ、家でも一人で作れるように。

子供達がセッションに少し慣れたところで、ipadに入っている絵文字が作れるアプリの説明がスタート。

Appleストアの一画で行われているので、お店に立ち寄った多くの人達が見つめる中、子供達はどうして自分がこの絵文字を作ったのかをマイクを使って説明します。

初めて子供と一緒にappleのセッションに参加したけど、楽しくて1時間があっという間だった。 親に似て画伯っぷりが炸裂してたが pic.twitter.com/Q1pmDbwn3j

子供向けのセッションではファシリテーターが積極的に子供たちに話させる

みなに発言を求め、すべてにポジティブなメッセージが返ってくる!発言を肯定的に受け止められることで子供たちも自信を持ってiPadでのクリエイティブな活動を継続できるようになります。明るく楽しい気持ちでiPadやiPhoneを使えるように開催されているイベントなのですね。

子供たちの作品も褒める!褒める!褒める〜〜〜〜!!!!

1 2