1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

“母親役”に反響..「なつぞら」清原果耶の演技が絶賛されている

NHK朝ドラ「なつぞら」に1児の母親役として再出演した清原伽耶に反響

更新日: 2019年09月16日

6 お気に入り 57153 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NHK朝ドラ「なつぞら」に1児の母親役として再出演した清原伽耶に反響

solmesさん

▼広瀬すず主演のNHK朝ドラ「なつぞら」

女優広瀬すず(20)が、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」

戦争で両親を失い北海道・十勝の酪農一家に引き取られた少女・奥原なつが、大自然の中で育まれた豊かな想像力と開拓者精神を生かし、まだ日本で「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界にチャレンジする姿を描く物語。

朝ドラ100作目となる節目の作品。1996年「ひまわり」の松嶋菜々子、83年「おしん」の小林綾子、88年「純ちゃんの応援歌」の山口智子と過去の朝ドラヒロインが集結することも話題となっている。

▼なつの妹・千遥役を演じる清原果耶

待ちに待ったなつと咲太郎の妹・千遥役は清原果耶さん。今年4月に北海道ロケに行った清原さん。訪れたしばた牧場の入口で記念写真。 #朝ドラ #なつぞら #清原果耶 #北海道ロケオフショット pic.twitter.com/kHKvnQQLyG

5歳で生き別れたなつの妹・千遥が第14週(7月1日~6日)に登場、ひとり北海道の柴田牧場を訪れるエピソードが描かれた。

朝ドラに出演するのは、これで2度目だ。『あさが来た』(NHK総合、2015年10月〜)が、彼女の女優としてのデビュー作でもある

7月4日放送の第82回から翌5日放送の第83回にかけて、手紙を残す形で柴田家の面々の前から姿を消してから、行き先は分からないままだった。

草刈正雄さんと千遥役・清原果耶さんを休憩スペースでパチリ。なつが着ていたチェックのシャツにオーバーオール、千遥も似合っていますか? #朝ドラ #なつぞら #草刈正雄 #清原果耶 pic.twitter.com/2x38Lfes7Y

▼女優・モデルとして活躍中

清原 果耶(きよはら かや、2002年1月30日[2] - )は、日本の女優、ファッションモデル。

アミューズオーディションフェス2014でグランプリ獲得。雑誌「Seventeen」の専属モデルとして活動。

NHKドラマ「精霊の守り人」で主人公の幼少期を演じる。2018年NHKドラマ10「透明なゆりかご」に出演。

▼そんな清原果耶が「1児の母親」となって再登場

NHKの連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第144回が9月14日に放送され、ヒロイン・なつ(広瀬さん)の妹・千遥役の清原果耶さんが再登場した。

ある日突然、生き別れた妹・千遥が娘(粟野)を連れて、なつのアニメ会社を訪ねてくる。娘がアニメ『大草原の少女ソラ』の大ファンだというのだ。

・なつと約30年ぶりの感動の再会

「千遥だよね…? 私がわかる?」と問いかけると、千遥は頷き「突然お邪魔してすみませんでした…」と頭を下げる。なつは涙を流しながら、千遥を見つめ「来てくれて…ありがとう」と話すと、千遥は伏し目がちに「娘がソラのファンなんです…毎週楽しみにしてて…」とつぶやく。

どこか気まずそうな千遥は「失礼します…」と立ち去ろうとする。なつが意を決して「今どこにいるの?」と質問すると、千遥は「神楽坂で『杉の子』という料理屋をしています」と説明し「もし良かったらお客様としていらしてください」と目を合わさずに答えるのだった。

ついに姉のなつと約30年ぶりの再会が実現。また、なつの子供時代を演じた“小なつ”こと子役の粟野咲莉ちゃんが千遥の娘・杉山千夏として再登場を果たした。

なつと千遥がついに対面を果たした場面に「千遥の言葉に泣く」「朝から涙」などの反響がSNS上に続々と投稿された。

▼17歳で母親役を演じた清原伽耶

#なちゅぞら こんにちは、朝ドラ衝撃でした、清原さん凄い子だね?しっかり母親の顔になってる、奈々の剣の母親代わりと、演じ分け出来ている、子役の子も上手い! pic.twitter.com/a1q9b8XKco

1 2