1. まとめトップ

一体なぜ!MGC出場ランナーがピンクの厚底シューズだらけ

マラソン大会の優勝者にナイキの厚底シューズ利用者が多い。東京オリンピック代表に内定した3人がナイキ製「ナイキズームXヴェイパーフライネクスト%」で走った。

更新日: 2019年09月16日

2 お気に入り 17485 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

マラソン界でナイキの厚底シューズが席巻している

2018年のワールドマラソンメジャーズ6大会(男子)は、5大会でナイキ勢が1位になった。

5大会とは東京、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ。

1位がナイキを履いていなかったのは、アシックスを履く川内優輝が制したボストンマラソンだけだった。

2017年と2018年のワールドマラソンメジャーズのトップ3の男女合計72人のうち、ナイキの厚底「ズーム ヴェイパーフライ 4%」着用のアスリートは42人。

2019年の東京マラソンでも厚底シューズが常識に

2019年3月の東京マラソンでも厚底シューズだらけに。

3月の東京では、2時間4分48秒で独走したビルハヌ・レゲセ(エチオピア)をはじめ、上位5位までがナイキの厚底シューズを履いていた。

五輪代表に内定した3人が厚底シューズで走った

中村匠吾選手、服部勇馬選手、鈴木亜由子選手が「ナイキズームXヴェイパーフライネクスト%」を使用した。

代表権を獲得した男女4人のうち、3人がナイキ製「ナイキズームXヴェイパーフライネクスト%」の厚底モデルを使用。

ナイキは「ピンクブラスト」という新色を「MGCパック」として「厚さより速いものはない」のキャッチフレーズでMGC当日のこの日、発売。

ナイキのランニングシューズ「ズーム」シリーズの新色ピンクブラストが登場。9月に東京で開催される大会で大迫傑選手が着用する予定。 fashionsnap.com/article/2019-0… pic.twitter.com/7iShwd7989

ネットでもピンクの厚底シューズが話題に

MGCで走ってる選手達のシューズがみんな同じ?? やはりNIKEの厚底

MGCみんなピンクのシューズじゃん…。Nikeの厚底かぁ。。ほしい。。 #マラソン

そういや昨日のMGCほとんどの選手が ズームXヴェイパーフライnext%って いうナイキの厚底シューズを履いていた 厚底の時代だなぁって思いました

MGC走ってる半分以上はピンクのナイキだったが、やはりここ一番はみんな厚底ナイキが速いという認識なんだろうな。TV実況放送ではその事に全く触れなかったがスポンサー問題とかいろいろあるんやろうな。女子は薄底アディダス多かったようだけど。

#マラソングランドチャンピオンシップ #MGC 大迫傑選手、設楽悠太選手、服部勇馬選手ら31人中なんと16人がこのピンク色のナイキ厚底シューズを履いています。しかし、この色、超カッコいいっす。 pic.twitter.com/3fPb7teMw6

もはやナイキ以外では戦えないのかもしれん だが他のメーカーはハイエンド仕様の厚底は出さんね、何でやろ? #MGC

服部勇馬選手も厚底の推進力に驚き

服部選手がヴェイパーフライを本格的に履き始めたのは2018年9月からだったという。

そこからずっと自己ベスト連発で、ハーフマラソンでは1分半くらい伸びました。

1 2