1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

運動や食事制限、マッサージなどではなく、写真を撮る瞬間、デートの日だけ!など即痩せして見えるみんながひそかにやってるテクニックをまとめました。

idoll.chamさん

写真を撮る時は少しでも痩せて見えたい!

旅行先での思い出の写真
SNSにアップする写真
少しでも痩せて見えるように写りたいですよね!

顔アップ写真は大きなものと写るor手で顔の一部を隠して小顔効果★

小顔に見せるためには、鉄板ですが、まずは大きい物と自分の顔が比較されるように写真を撮ると良いです。

顔が丸いので 両手で隠さなきゃ やってられませーん!! いえーーーーい!!!! 小顔効果フル活用〜いえーーい!! 全身黒づくめの今日でした。 pic.twitter.com/oyiS2K5fp3

ガオーポーズの手を顔にくっ付けて撮れば小顔効果でいつもより334倍盛れる詐欺写真が撮れるので、現地で自撮りするにオススメ TORACOだけじゃなくてTORAOのみんなも是非やってみよう(?) pic.twitter.com/Kk1Yvo25zN

全身写真の時は、スカートのすそをふわっとさせる★

スカートのすそを少しふわっと、ひらりにするとスカートのボリュームのおかげで痩せて見えます。

顔の写真は上から、全身写真は下から★

下から全身をとれば、自然と足長効果があります。
上方顔をとれば、あごのお肉も見えないし、自然と上目づかいにもなって盛れて取れます!

下から撮るのと上から撮るのとでは、フェイスラインやたるみの写り方から、実年齢±5歳くらい幅が出るので注意が必要だ。「二重あごになっちゃうから、絶対に下から撮らないでほしい」と話すのは、県庁で働く26歳のB子。ほかにも多数「二重あご問題」についての意見が寄せられている。どんなに引き締まった顔をしていても、重力には逆らえない。下から撮られると、どうしても「二重あご女子」として写ってしまうのだ。くれぐれも、下からはやめてほしい。逆に上から撮ると、フェイスラインが締まって、小顔に見えることを覚えておこう。

こちらの写真は、やや下から撮影したものです。
下半身と上半身の割合をみると、下半身のほうが長く写ります。脚が長く見えるため、スタイル良く見せたい場合は、このように、やや下から撮影すると全身のバランスが良く見えます。

さらに、写真に写る際は、身体を正面に向けるのではなく、カメラに向かって身体をねじると、身体のラインにメリハリが生まれ美しいボディーラインに見えます。

花やスイーツと一緒に移るときは顔より前に持つ★

インスタなどでよくある、かわいいケーキやクレープ、タピオカなどと写真を撮るときは、自分よりカメラに近づけて写真を撮ると小顔効果アップです!

発汗入浴剤やサウナに駆け込み★

明日は水着を着なきゃいけない!
明日は気になる人とデート!
そんな日は、1gでも1ミリでも細く痩せて見えたいですよね。
そんな時はお風呂でデトックスしましょう!
デトックス効果で、美肌にも良いです!

エプソムソルトって言う入浴剤を母ちゃんから貰いました、ソルトだけと塩ではないらしいです芸能人も最近使ってるらしくて、発汗作用が凄いしダイエットにも良いんだってよ‼️10㌔買ったらしくて、もう私ビックリだよ(笑)毎回情報早いし女子力凄いマジでwwww早速今日試してみようと思います✨ pic.twitter.com/L7BUew7SnU

汗をかくことの少ない冬は特に、代謝アップを意識しておきたいところ 発汗を促すもの、美肌サポートも◎のおすすめ入浴剤をピックアップ✨ ➡ cosme.net/diet/article/I… 炭酸タイプやバスソルトなど、お好みにあわせて使い分けてください #ダイエット

1 2