1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

Ohyukinaさん

1台でコーヒーとトーストと目玉焼きが作れる調理家電

トースターとホットプレートとコーヒーメーカーが一体になっている3wayモーニングセットメーカー。

一人暮らしならコレだけで相当な節約少量料理のレパートリーを増やす事が出来ます。

1枚分のトースト、目玉焼きやベーコンをホットプレートで焼けるほか、最大480ml(3〜4カップ分)のコーヒーも抽出できる。

調理時間の目安はトースト1枚が約5~6分、コーヒー480mlが約5~6分、目玉焼きが約6~8分。

1台で同時に3つの機能が使え、朝の準備をしながら作ることができるので、忙しい朝は重宝するだろう。

指定した時間にカーテンを自動開閉

アプリ側にタイマーがあり、これをセットすると指定した時間に機械が動いて、カーテンが開く→日差しが入ってくる、という仕掛けです。

平日は朝7時、休日は朝8時にカーテンを開けるといったように、曜日毎に設定することも可能なので、毎日設定をし直す必要はありません。

「DIME」11月号の特別付録

ビジネスマンのためのトレンド系のライフスタイルマガジン『DIME』。

最新号となる付録には、0.1g単位で量れる「デジタルスプーンスケール」(ボタン電池は別売)がもれなく付いてきます。

粉末だけでなく液体にも対応しており、塩やスパイスなどの調味料、コーヒー豆、はちみつ、赤ちゃんのミルク、ペットのゴハンなど、さまざまなものを計量できます。

最大500gまで、 0.1g単位で量れるという超スグレモノ。 スパイスや調味料はもちろん、 ミルクやはちみつなどの液体も正確に量ることができます。

ちなみに液体の計量には、 トレイの目盛りも便利。 電源をオンにせずとも5ml(小さじ)や15ml(大さじ)がひと目でわかる。

外出先で使える携帯型洗濯機

1 2