1. まとめトップ
  2. 雑学

のび太の口癖の「かしら」多用は女性的?様々な議論がなされている!!

のび太といえば、ドラえもんでも重要なキャラクターです。そんなのび太ですが、よく多用する口癖として「〇〇かしら」というものが結構あるのです。それは女性的という意見が多いのですが、実際には文学的にみるとそうでもないようで、言葉って面白いものですね。

更新日: 2019年09月17日

17 お気に入り 43742 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「ドラえもん」は世界展開されている

22世紀からやってきたネコ型ロボット、ドラえもん。尖閣諸島をめぐって日中関係は悪化しているが、『ドラえもん』マンガの人気は中国をはじめ、各国で衰えを見せない。

日本でもテレビアニメの放映によってドラえもんファンが急増したように、諸外国でも同じ現象が認められた。

主としてアジア諸国に普及したコミック本よりも、テレビアニメはさらにスケールアップして全世界を舞台に飛翔した。

1993年までにコミック本の進出した国は8カ国、それに対して、テレビアニメの放映は19カ国に達した。

アメリカは例外でした。報道によれば1985年に一旦テッド・ターナー(CNNの創業者)が放映権を取得したそうですが、結局のところ放映はされませんでした。

それからほぼ30年を経た今年、遂に『ドラえもん』は北米に上陸することになりました。

そしてアメリカにも

そんな国民的漫画「ドラえもん」ののび太の口癖に様々な声が

副主役と扱うこともあるが、実際には『ドラえもん』における真の主人公で、ドラえもんが登場しない回は存在しても、のび太が登場しない回はゼロである。

このことは、連載前の予告に登場している点、初回の人物相関図での扱い、大長編のサブタイトルなどからも明らかである。

「ドラえもん」の作者として知られる藤子・F・不二雄氏の漫画について、「男性が『~かしら』という言葉を使っている印象がある」などと指摘するツイートが、2019年8月下旬に投稿され、話題になった。

投稿者のユーザーは、「女性的な言葉だと思うが、F先生の口癖だったのかしら?」と疑問を投げかける。

そもそも「かしら」って女言葉なの?

「かしら」は女性が使う言葉だと思っている人が多いようですが、実際には男性でも使う人がいます。

違和感を覚える人もいるかもしれませんが、はたして男性が使うとおかしな言葉なのでしょうか?

結論から言えば、本来「かしら」は女言葉ではありません。例えば、夏目漱石の作品では男性も「かしら」を使っています。

「『...か知らぬ』の転。明治以降の語。主として女性が用いる」としている。体言と同等の語に続いて、不審や疑問の意を表す。否定の助動詞「ない」「ぬ」に続いて、願望や依頼の意も示す。

実際に小説で、「~かしら」「~かしらん」が多く使われているのが確認できる。

様々な声が

I wonder ~ を「~かしら」と暗記するのが いかに英語の感覚を破壊するのかを授業でよく話すけど、 のび太君がそんなに使うなら、仕方ないのかしら。 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190916-…

のび太の「~かしら」は女性的? 言葉の歴史を紐解いてみたという記事を読んで改めて調べると確かに「〜かしら」が多いですね( *´艸`) pic.twitter.com/FMU7Qs7zCA

わたくしも原作を読んだ際、とても気になりましたわ。 ただそれ以上に気になったのが「むつかしい」という言い回し。 調べると「むずかしい」の本来の発音がむつかしいとの事。 長く愛される国民的漫画には学びが沢山ありますわ 【のび太「〜かしら」130回使う】 pic.twitter.com/lvm3Qx66tv

「〜かしら」って、自分も口語では使わないものの文章では結構使うなぁ 確かにのび太もよく使ってた印象ある twitter.com/rakurakuda/sta…

1 2