1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

韓国で初確認…日本に迫る「アフリカ豚コレラ」の脅威

日本の侵入するのも時間の問題かもしれません…

更新日: 2019年09月17日

3 お気に入り 10315 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■感染が拡大する豚コレラ

昨年9月に岐阜市で国内では26年ぶりに感染が確認されて以来、8府県で計43例の感染が報告。

殺処分された豚は13万頭超に上るが、現在も毎週のように発生が相次いでおり、終息の兆しは一向に見えていない。

■そんななか、韓国で「アフリカ豚コレラ」の発生が確認された

韓国農林畜産食品省は17日、北朝鮮との軍事境界線に近い京畿道坡州の養豚場で「アフリカ豚コレラ」の発生が確認されたと発表した。

■アフリカ豚コレラとは

豚コレラとは全く違う病気

※画像はイメージ(アフリカ豚コレラウイルスとは無関係)

豚やイノシシなどにアフリカ豚コレラウイルスが感染することで発症するウイルス性伝染病。

41°C以上の高熱と出血性病変が特徴で、感染畜等との直接的な接触により感染が拡大。

有効なワクチンや治療法はなく、致死率が100%に達するため、一度発生した場合の畜産業界への影響は甚大なものとなる。

人には感染しないが、日本では家畜伝染病予防法において「家畜伝染病」に指定されている

現在、中国やベトナム、北朝鮮などで急速に拡大中

07年4月にジョージアで発生したことを皮切りに、中東欧で拡大し、昨年8月には中国で確認。

その後、ベトナムやミャンマー、北朝鮮などに急速に拡大し、これまでに数百万頭の豚が死んだか殺処分された。

オランダの金融機関ラボバンクは、「中国は1億5000万~2億頭の豚を殺処分することになり、供給不足と国際価格の上昇につながるだろう」と予想している。

■韓国での発生は初めて

同省によると、坡州市の養豚場で豚5頭が死んだため、調査したところ、アフリカ豚コレラの感染を確認。

今年5月に北朝鮮で感染が報告されて以降、政府は全国の養豚場を対象に豚の血液検査を実施するなど防疫に取り組んでいた。

政府は感染拡大を防ぐため、坡州市の養豚場3か所で飼育されている3950頭を殺処分し、京畿道からの豚の搬出を一時禁止する方針。

アフリカ豚コレラがついに韓国まで! こうなると、今の冷え込んだ日韓観光でよかったような気になってくるね

アフリカ豚コレラの話を知ったのはつい先日のこと。今まで知らなくて申し訳ない、と思った。その感染爆発は深刻で、感染豚がいない国の方が少ない。陸続きだとどうしても入ってしまう。海に隔てられた日本はまだ頑張ってはいるものの、時間の問題かもしれない。 twitter.com/nhk_kabun/stat…

えらいことになってる…。(>_<)そのうちアフリカ豚コレラが日本にも…。なんかアジア狙われてるみたい…。

■日本に迫る脅威

今年1月、中国からの観光客が手荷物として持ち込んだソーセージなどからアフリカ豚コレラウイルスの遺伝子を検出。

1 2