1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●HIV感染内定取り消し訴訟で札幌地裁が賠償命令

エイズウイルス(HIV)感染を申告しなかったことを理由に病院が就職内定を取り消したのは違法だとして、

北海道の30代男性社会福祉士が、病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に、慰謝料など330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が17日、

札幌地方裁判所は「周囲に感染する危険は小さく、感染の事実を告げる義務はない」と認め、法人に165万円の賠償を命じました。

●裁判に至った経緯

男性は2018年7月に提訴していた。訴状によると、男性は17年12月、道内の病院の求人に応募し、社会福祉士として内定を得た。

男性は「就労に問題はなく、他人に感染する心配もない」との診断書を提出したが、内定を取り消されたという。

男性のHIV感染を認識。虚偽の事実を伝えたなどとして内定を取り消した。

●争点は、職場に告知をする必要があるのかどうかなど

裁判の争点は、服薬していればすでに慢性疾患と同じ扱いを受けるHIV感染者が、職場に告知をする必要があるのかどうかという点だった。

男性はこの内定取り消しは不当であるとして、病院を運営する社会福祉法人「北海道社会事業協会」(札幌市)に慰謝料など330万円の損害賠償を求め札幌地裁に提訴。

●裁判長は「HIV感染の危険性は無視できるほど小さい」などと指摘

裁判長は、HIV感染に関する情報は秘密性が高い上、社会福祉士という業務内容に照らすと感染の危険性は無視できるほど小さいと指摘。

・「 HIV感染者に対する差別や偏見を助長しかねない」と非難した

「医療機関の使命を忘れ、HIV感染者に対する差別や偏見を助長しかねない」と非難

採用面接で感染の事実を告げる義務はなく内定の取り消しは違法だ」と認めました。

●ネットでは、この裁判に様々な声が上がっている

HIV感染してるのに嘘ついて黙ってて内定取り消し? よくわからん

これ見るまで自分も間違った固定観念を持ってた。 正しい知識を得るきっかけとなった訴えを起こした男性に感謝です。 HIV内定取り消し訴訟、傍聴して感じたことをマンガにしてみた。 huffingtonpost.jp/entry/story_jp…

コレ、札幌での話なんだね。自分の居住エリアで起こったことでちょっと衝撃。HIVは現代では、コントロール可能な病気。差別、無理解、知識のない偏見はダメよ。 →HIV内定取り消し訴訟、傍聴して感じたことをマンガにしてみた。 huffingtonpost.jp/entry/story_jp…

HIVを公表しなかったことで内定取り消しになった…というニュースがありますが、就職・転職のときに持病を公表するかどうかは難しいところだと思います…。 在宅ワークの場合は、持病をコントロールしながら会社に迷惑をかけないよう働くなら、公表しなくてもいいと私は思っています。

1 2 3