1. まとめトップ

牛骨ラーメンって知ってる?

朝晩が涼しくなってきましたが、秋も深くなるとラーメンが恋しくなりますね。今回は、牛骨ラーメンについてです!

更新日: 2019年09月18日

2 お気に入り 1393 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

mtmまとめさん

●牛骨ラーメンは何処の地方の名物なのか?

全国的に見ても、鳥取県の、特に中部地域と、山口県下松に少しあるぐらいで、牛骨ベースのラーメンというのは非常に珍しい存在なのだ。

今年、期間限定で発売されたポテトチップスです。

なぜ鳥取県内に牛骨スープのラーメンができたのでしょうか。調べてみるとその濫觴は中国大陸の蘭州まで遡ります。蘭州市内には牛骨スープと牛肉を乗せた「蘭州牛肉拉麺」を提供する店舗が3000軒ほどあるといわれています。蘭州のある甘粛省は回教徒が多い地域であり、豚食文化のある中国料理の中で牛食文化が発達していったそうです。

伯耆で牛骨ラーメンが生まれたのは昭和21年頃。
鳥取県西部・米子市のお店が発祥で、「牛と豚でとったスープ」をもとに
ラーメンを作ったことが原点といわれています。

出典http://www.npo-mirai.net/nazo/nazo_05.html

「鳥取県は2016年に日本遺産として認定された『大山牛馬市(だいせんぎゅうばいち)』に代表されるように、古くから畜産が盛んな地域。牛の骨が容易に手に入ったんです」

鳥取県中部が起源ということが云われているようですね。では、代表的なお店は何処でしょうか?

●では、鳥取では牛骨ラーメンの有名なお店はどのくらいあるのだろうか?

ちなみに現在、この鳥取牛骨ラーメンが食べられる店は20軒以上にのぼる。鳥取県観光案内のwebサイトには、22軒のおすすめ店が掲載されているので、訪れる前にチェックするのもいいだろう。

鳥取県中部は圏内有数の畜牛地であったことから、牛骨ラーメンが出てきたのですね。

この他にも牛骨ラーメンのお店は色々と紹介されています。それでは、他の地方で牛骨ラーメンが名物というところはあるのでしょうか?

鳥取県中部に伝わる「鳥取牛骨ラーメン」を食べよう!おススメの店5選
1. 満洲味(ますみ)
2. すみれ飲食店
3. 香味徳 由良店
4. ラーメン幸雅
5. ごっつおらーめん

●鳥取以外では、山口県に牛骨ラーメンのお店があった!

下松市(くだまつし)は、山口県の東南部に位置する市。周南市と光市に挟まれており、両市とともに周南地区を構成する市の一つである。沖には、笠戸島及び古島を配し、大きな内海を抱えたような地勢を形成している。瀬戸内海沿岸には重化学工業の工場が立ち並び、港湾は周南市の徳山港とともに徳山下松港と称され、国際拠点港湾に指定されている。

●下松市のラーメン店でお薦めは?

戦後、創業者である初代(祖母)が、福岡で幾度となく食べた豚骨ラーメンとは違うタイプのスープはできないものか?と、牛骨をベースとした材料で試行錯誤して生み出したのが始まり。創業から60年以上経った現在も昔と変わらない製法でその味を守り続けています。牛骨ならではの甘い香りとコク、まろやかなしょうゆ味が特徴のスープを真空パックでお届けします。
大切な方への贈り物に、ぜひご利用ください。

下松駅近くにあるお店です。

通常の普通盛りです。大量のコラーゲンがスープに溶け込んでいます。

味の違いは、下松ラーメンの方が甘味があり、鳥取ラーメンはすっきりとした味わいというところ。

下松駅北口直ぐです。

チャーシューが別格です。

下松駅の駅員さんも行かれるようです。

ゆめタウン下松の北方にあります。駐車場有り。

中太の麺、なみなみと入ったスープ魅力。

ここに挙げたお店以外にも、色々なお店がありますよ!トマトラーメンのお店も市内にあります。

●東日本・北日本では、餃子の王将で牛骨ラーメンが食べられる!

税別480円。安い!牛骨をはじめ豚骨、鶏ガラでコクを引き出したスープが食欲をそそります。
麺は北海道産小麦粉を100%使用!

1 2