1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『モトカレマニア』だけじゃない!「高良健吾」のおすすめ作品

2019年秋ドラマ『モトカレマニア』に主演する「高良健吾」おすすめ映画・ドラマ。『おひさま』、『書店員ミチルの身の上話』、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『蛇にピアス』、『ソラニン』、『横道世之介』、『アンダー・ユア・ベッド』。

更新日: 2019年10月12日

5 お気に入り 9541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【ドラマ】

◆『おひさま』(2011)

脚本:岡田惠和
出演:井上真央、高良健吾、田中圭、永山絢斗

信州・安曇野と松本を舞台に、戦争をはさんで日本人が生き抜いてきた昭和という激動の時代の中で人々をおひさまのような明るい希望で照らす、ひとりの女性のさわやかな一代記。

高良健吾と井上真央

おひさまのときの高良健吾めっちゃ好き おひさま自体も好きやし井上真央もすきやしひなこ役の子も可愛かったしとりあえず最高やった!

★朝の連続テレビ小説では戦時中の様子が描かれることが多いけど、中でも「おひさま」(井上真央・高良健吾)で出征前日に結婚するシーンが未だに忘れられない。ただ、もっと忘れられないのは、その直後の「あさイチ」で有働さんが泣き崩れていた場面…。

◆『書店員ミチルの身の上話』(2013)

原作:佐藤正午
脚本:合津直枝
出演:戸田恵梨香、高良健吾、柄本佑、安藤サクラ、新井浩文、大森南朋

佐藤正午原作「身の上話」を戸田恵梨香主演でドラマ化したサスペンス。平凡な人生を送るはずだったヒロインが、小さな嘘や気まぐれな行動、そして1枚の宝くじが原因で、次々と予測不能の事件に巻き込まれる様を綴る。

CSで『書店員ミチルの身の上話』 戸田恵梨香・高良健吾・新井浩文・安藤サクラ・柄本佑・波瑠・大森南朋、と自分にとってはウハウハな豪華キャスト。 結末に「えええー!」と思った記憶。NHKで再放送あればいいのにな。 pic.twitter.com/u2YBwMvURY

書店員ミチルの身の上話 おもしろかった〜 いままで観た中で一番おもしろいかもしれん おすすめ 戸田恵梨香/高良健吾/大森南朋/安藤サクラ pic.twitter.com/T4I05szHwZ

◆『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(2016)

脚本:坂元裕二
出演:有村架純、高良健吾、高畑充希、森川葵、坂口健太郎、高橋一生、松田美由紀、小日向文世

坂元裕二脚本、有村架純と高良健吾主演による泣けるラブストーリー。東京で働く曽田練は、悪友の中條晴太が旅先の北海道で拾ったという鞄の中から手紙を見つける。その手紙を読んだ練は、持ち主に返さなければと強く感じ…。

練くん、ありがとう。 いつ恋、ありがとう。 高良健吾くんが曽田練くんでよかった。 サスケ練。あうっ! #いつ恋 #高良健吾 pic.twitter.com/AJVcNAgsBd

たくさんの感動と幸せをありがとうございました!!いつ恋最高!高良健吾最高! #いつ恋 pic.twitter.com/jqYY3YL14F

【映画】

◆『蛇にピアス』(2008)

監督:蜷川幸雄
脚本:宮脇卓也、蜷川幸雄
原作:金原ひとみ
出演:吉高由里子、高良健吾、ARATA(井浦新)

自らの舌にピアスを開け、背中に入れ墨を彫り肉体改造におぼれていくヒロインの愛と絶望の日々描く衝撃ドラマ。ヒロインを『紀子の食卓』の吉高由里子が熱演。大胆な濡れ場や壮絶なバイオレンス描写が物議を醸す問題作。

蛇にピアス見てるんだけど吉高由里子の濡れ場エロすぎるし高良健吾可愛すぎるし井浦新邪悪すぎる。

◆『ソラニン』(2010)

監督:三木孝浩
脚本:高橋泉
原作:浅野いにお
出演:宮崎あおい、高良健吾、桐谷健太、伊藤歩

浅野いにお原作の人気コミックを宮崎あおい、高良健吾主演で映画化した音楽青春ドラマ。自由を求めて会社を辞めた芽衣子は、フリーターをしながらバンドを続ける恋人・種田と同棲生活を続けていたが、ある日種田はバイク事故で命を落としてしまい…。

ソラニン見終わった* はあ、ソラニンやべえソラニン… 宮崎あおい…高良健吾…やばい…ほんと…はあ…。 pic.twitter.com/5K5eCBBV7S

ソラニン 浅野いにお原作のマンガを高良健吾と宮崎あおい主演で映画化した作品。ストーリーに派手さはないけど、映像の撮り方が上手で見入ってしまう。最後のライブは圧巻! 見たあとはじんわりとした余韻が広がり、なにげない日常もキラキラと輝いて見える、そんな映画でした☺️ #土曜日の映画紹介 pic.twitter.com/etgqGIn4nC

1 2