1. まとめトップ

【疲れる人間関係の悩みをリセットする】 すぐ効く「断捨離思考 」(職場や学校など)

「人間関係」の悩みって、どこへいっても、いちばん私達を悩ませますよね?私も人間関係でストレスを溜めて、仕事のパフォーマンスを落としていました。そんな人間関係にすぐ効く、「人間関係の断捨離・リセット思考」をまとめてみました

更新日: 2019年09月18日

9 お気に入り 4109 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「人間関係」の悩みって、どこへいっても、いちばん私達を悩ませますよね?私も人間関係でストレスを溜めて、仕事のパフォーマンスを落としていました。そんな人間関係にすぐ効く、「人間関係の断捨離・リセット思考」をまとめてみました

ad1さん

内容が濃い目なので、お時間のない方は、1・2ページ目をご覧ください

目次

①【大前提として】

②【現実的な良くない。人間関係のデメリットの理由】

③【逆に、人間関係のリセットをするメリットは!!】

④【現実的な 人間関係への対処の 考え方】

⑤【そもそも人間関係の断捨離って?】
 ①【簡単な定義】

 ②【よくある質問 】

 ③【具体的な方法と対処法】

⑥【まとめ】

⑦【人間関係の断捨離したい方のリンク】

①【大前提として】

【ストレスを与える人間関係は不要なんです!!】

こう言うと、極端かもしれませんが、 まず【感情】と【現実】を引き離して考えてみましょう!!

②【現実的な良くない。人間関係のデメリットの理由】

①時間を奪われる
→(例 飲み会、SNSの返信、イベントへの参加など)

②パフォーマンスを下げる。
→ネガティブな影響を受けやすくなります

③次のチャレンジへの意欲が下がる
→ストレスが足かせになってしまい、行動的になれなくなる

④他の人間関係へつらくあたってしまう
→人間のコンディションはストレスが影響しやすいです

⑤無駄な出費をしてしてしまう。
→経済的にも不要な人間関係はー(マイナス)になります

③【逆に、人間関係のリセットをするメリットは!!】

①時間を有効に使える
→(例 趣味、自己学習、だらける 笑 )

②パフォーマンスが上がる
→評価、経済的な+につながる

③物事に集中しやすく、意欲があがる
→集中しやすい状態に変わります。少なくとも、-(マイナス)にはなりません

④重要な人間関係が上手くいきやすくなります
→良いコンディションのまま、関われるのでより上手くいきやすくなります

⑤出費を抑えることができる
→貯蓄もいいですし、本当に使いたいことに感情に振り回されずに住みます

④【現実的な 人間関係への対処の 考え方】

①自責的に考える。他責にはしない(環境・人の考え方)
→そもそもその場所を選んだのは自分なんです

②【感情】と【現実】は引き離して考える

③自分でこの人と「付き合いたい」・「付き合いたくない」の基準を決めてしまう

④今の環境は、【今の】自分のレベルの環境と捕らえる
「類は友を呼ぶ」のコトワザ通り。人間は同レベル・同思考の人間たちでグループを組みます。
なぜなら何も考えなくて良い快適な環境だから。
「人は変わりませんが、【将来の自分】は変えられます

⑤ストレスに振り回されるのは普通。100人いたら、100人は振り回される
後は、具体的な対処方法を(ネット・本)で調べるだけ。

※人には聞かない方がいいです。論理的 かつ 客観的な視点が必要になるのでオススメは書籍です

⑤【断捨離で人間関係をリセットしよう】

そもそも人間関係の断捨離って何?

①【簡単な定義】

①自分にストレスを与える人との関係を疎遠にする。

②接触を減らず・無くすこと。
を指します

②【よくある質問 】

①断捨離すると寂しくなるんじゃ?

②いっぱい人と関わっった方が良いのでは?

③どうやって、人間関係を断捨離したらいいのか?

③【具体的な方法と対処法】

①断捨離すると寂しくなるんじゃ?

1 2 3