1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

平成生まれは知らない?学校給食から『ソフト麺』が消えつつある事情とは

平成生まれの鈴木福君はソフト麺を食べたことがない。現在でもソフト麺を学校給食に出している県はある。

更新日: 2019年09月18日

7 お気に入り 27063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

wappameshiさん

平成生まれは給食で「ソフト麺」を食べたことがない?

9月17日放送の『さんま御殿』では、世代間ギャップがテーマでトーク。
鈴木福と小林星蘭は2004年生まれ。

鈴木福は「給食にギャップがある」と話し、「脱脂粉乳」や「ソフト麺」が1回も給食に出たことがないと明かした。

鈴木は「多いのは、容器に入った麺がゆだった状態で入っている」と現在提供されている麺類のメニューを説明。

昔の給食ではビンの牛乳だった

女優の小林星蘭が「最近また紙パックの容器になりました。小学生までは瓶だったんですけど」と返し、高橋は仰天。

ネットではソフト麺について様々な声

え!?たかみなもソフト麺分かる世代じゃないの!? 普通にあったんだけど...... 牛乳はずっと紙パックだったし (平成生まれ) #さんま御殿

平成と昭和の世代ギャップで脱脂粉乳やソフト麺の話題が出てるけど、昭和生まれの私も知らない。昭和長いから、平成と昭和で分けるのは難しいかと。 #さんま御殿

ソフト麺は関東東海一部の中部地方の物でローカル話だそうな #さんま御殿 #ソフト麺

なんだかトレンドにソフト麺が入ってて、しかも過去のもの的な扱いになっているみたい??現役バリバリで今月末ソフト麺だよ #ソフト麺 #まさかのカレーソース pic.twitter.com/q3jQBQFmBw

トレンドにソフト麺上がってて思い出したが給食のご飯がこの形態で出てくるの静岡だけらしい pic.twitter.com/b2rsbufaXz

ソフト麺は学校給食での献立からは姿を消しつつある

ソフト麺は今でも学校給食で出ている。「ソフト麺」を知らないのは地域の事情による。

ソフトスパゲッティ式めんは、学校給食向けに開発された日本特有の麺である。

通称は「ソフト麺」

1960年代、当時パンのみであった学校給食の主食を増やすために開発され、東京都が学校給食に採用をしてから各地で採用されていった。

「西日本はもともとソフト麺を給食に採用していた県は少なかった。どちらかというと愛知以東という印象です」

「学校給食でのソフト麺は減りつつあります。愛知県を例にすると、学校給食での麺食のうち、ソフト麺は約38%。残りはうどんや中華麺、きしめんなどです」

「平成21年に文部科学省が出した『学校における米飯給食の推進について』の影響は大きいです。『週3もしくは週4回、米飯給食にしましょう』というお達しです」

東京ではソフト麺は給食の企画から外れた

1 2