1. まとめトップ
  2. 雑学

そういえば…!最近、〇〇を組むカップルが減少しているワケ

最近、街で起きているある現象についてご紹介します。

更新日: 2019年09月18日

11 お気に入り 67784 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■ラブラブなカップルによく見受けられる「腕を組む」という光景

通りがかりに手を繋いだり腕を組んでいるカップルを見ると「仲が良さそうだな」と感じませんか?

たとえ街中でも、触れ合うことで「私たちは愛し合っているんだ」と確認することもできる。

■「不安」や「惹かれあっている」ことの証明

不安感の強いカップルほどこの行動が顕著に表れるという説もあるのだとか。つまり、これらの行為はあくまで「お互いが惹かれ合っている」ことの証明

大好きな彼氏とは、少しでもくっついていたいんですよね~。街を歩いている時間もできればくっつきたい!

体全体を自分に預けられている感覚は「俺って頼られている?」という優越感にも浸れます。

■そんな腕組むカップルが「減少」してるみたい

昔は若い男女が手を繋いだり、腕を組んだり。路地でキスしたり。公園のベンチでイチャイチャしたりするシーンをたくさん見ていましたが、最近、少なくない??

ふと思い当たった。こうやって腕を組んで歩くカップルを街中ではとんと見かけなくなったなあ、と。

街を歩くとさまざまな年齢層のカップル(男女に限らない)を見かけるが、少なくとも最近の個人的な経験の範囲では、腕を組んでいるカップルはほとんどおらず、代わりに手をつないでいるケースが多い

■少なくなっているのは「時代」だから?

腕を組んで歩こうとすると、女性は男性より少し後ろに位置することになる。いろいろ理屈はつけられようが、男性が女性を保護しリードするスタイルである

今や、少なくとも建前上、「男性が女性をリードすべき」とおおっぴらにいえる時代ではない。となれば男性優位の象徴ともいえる「腕を組む」という行動自体が廃れていってもおかしくない

■以上の推察についてネットからはいろいろな声が

歩きにくいからだろ。 読まないけど。 子供の頃は肩組んで歩いたぜ 昔は酔ったおじさんたちもやってた様な気がする 男性優位の象徴といえる行動?街で腕組むカップルが減ったワケ #ldnews news.livedoor.com/topics/detail/…

ほんま若い頃から手つないだり腕組んだりする意味分からん。歩きにくいうえ人の通りが多い時縦になれない。もっと意味分からんのカバンを男が持つヤツ。「カバンはファッションの一部」とか言う癖に人に持たせるとか言語道断w 「腕を組んで歩く」の衰退 #BLOGOS blogos.com/outline/404954/

銀座のニュース映像とかで誰か分析してくれないかな。なんとなく1984年からのCM「チャーミーグリーンを使うと手をつなぎたくなる」の頃は既に衰退しはじめていたのではないかと思う。middle-edge.jp/articles/I0002… / “「腕を組んで歩く」の衰退: H-Yamaguchi.nethtn.to/3bzbqxnnNk

ATMだしな、金を使い切ったら乗り替えるし、男ってそれ以外に利用目的がない。男はむさいし、うざいし、金さえ出してりゃ良いっていうのが女の子の言い分。それだけ理解し、覚悟していれば結婚が増えるだろうね。(;´Д`) 「腕を組んで歩く」の衰退(山口浩) - Y!ニュース news.yahoo.co.jp/byline/yamaguc…

■腕を組むといえば、「シェフの写真」はなぜ腕組みして睨んでいるのか?

雑誌などでみるシェフの写真って、腕組みをしているものが多いと、思ったことありませんか?

1 2