1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

baseraさん

サボ死亡は

モルガンズが書いた嘘でした。書いた理由は、世界を盛り上げるためです。

これで本当にサボが死んだら、ドレスローザでの再会と約束は何だったんだとなるから藤虎と緑牛が何かしたんだろうね。

絶対フェイクニュースだと思ってるけど、サボ殺したら賃貸の部屋の壁にまた釘さしてもう一枚ポスター奉るからね泣

報道ではサボがコブラ殺人未遂、後にサボが大将との戦いで死亡って出てると思う
だけど、実際は政府がコブラを暗殺しようとして、それをサボのせいにしてるんだろうな

コブラが死んだかどうかは微妙だな、ガープの反応を見ると本当に殺されたかもな
それにサボは絶対死んでないでしょ、今後の展開的にもサボはいるし
大将と戦いはしてるだろうけど、藤虎と緑牛は反政府っぽいしサボとなんらかの密約交わして生かしてると思う

世界政府はサボに

イムはビビの写真を持って玉座に上がった。そして五老星に「こいつを消せ」と命令する。

そのあと、五老星はコブラと面会する。コブラはまずい質問をしたので、五老星の逆鱗に触れる

コブラとビビは、出航するが、CP0が現れる

CP0の任務はビビとコブラの抹殺。しかしサボによって阻止された。

そして世界政府は、モルガンズに情報操作を頼む

その内容は「サボがビビ・コブラを襲撃したことだった」。しかしモルガンズは、情報操作を蹴り、サボの死と報道する

ただの予想なので、確定ではありません。

・裏切り者のネフェリタリ家が鬱陶しいので政府がコブラ殺して、サボがやったことにした。サボ完全ハメくらってる。

サボは殺害未遂扱いで、例えば「コブラ王を殺した」という容疑がかかってるのかな…ただ藤虎とは意志疎通出来そうだし、緑牛はワノ国出身のような気もするから、良い展開でサボをワノ国に逃がして欲しいね

ネフェルタリ家の抹殺を図った政府。コブラを殺すことには成功したがビビはサボが何とか助ける。が、ビビを助けたのと引き換えにサボは捕まりコブラとビビの殺人および殺人未遂の罪(濡れ衣)で公開処刑が行われる。
サボを助けるために革命軍が動く。そこにカイドウとビッグマムを倒した、又は倒さずとも決着が着いた麦わらの一味も駆けつけ、傘下も駆けつける←これが尾田先生の言う一大事件

サボは現在

情報操作に失敗したので、公開処刑になる。

流れをまとめると
・情報操作に失敗する

・政府はサボの公開処刑を始める

・サボは、罪人として処刑される

・ルフィ達が助けに行く【カイドウを倒した後】

さすがにサボ死亡はないやろ…
呆気なすぎる。あったとしても捕まっただけじゃないかな??

ワノ国が終わった後

頂上戦争では兄エースが弟ルフィを守るために死んだ。でも今回は2年前の苦しみを知ったルフィだから弟が兄を助ける形になってほしい!革命軍も動くだろうし、今回は育ての親である
ダダン、もしかするとカープまで動くかもしれん。もうこれ以上家族を失いたくないだろうに。

サボが助かる方法

ミョスガルド聖は、元々クズだった。しかしオトヒメのお蔭で、心を入れ替える。

もしもサボが捕まったら、ミョスガルド聖が助けると思う。理由は、人々のために革命を起こしているから。

ミョスガルド聖も、今の世を変えたいので、間違いなくサボを助けるだろう。

サボを助ける流れ
・サボが捕まる

・ミョスガルド聖が奴隷にしようとする【サボたちを匿うため】

・サボと軍隊長を屋敷に入れる

・ミョスガルドは自分の考えを話す

・それは政府のやり方を変えることだった

・そして人々の自由を心から願っていた

・革命軍と利害が一致する。サボ「俺も同じ考えです」、サボ「あなたのような人が王になれば、人々は自由に生きられます」

・ミョスガルドは、王になろうと考える。そしてイムの存在を話す。ミョスガルド「奴が限り、権力の時代は終わらない。私はこの時代を速く終わらせたい。頼む力を貸してくれ」

・サボはイムを倒し、ミョスガルドを王にしようと考える

・サボはロズワード家を襲撃、クマの記憶が戻る

・クマは、サボ達をカマバッカ王国に瞬間移動させる

・カマバッカ王国には、ドラゴン達が待っていた

・ドラゴンはミョスガルド聖を歓迎する

・ここから革命軍の戦いがはじまる

藤虎と緑牛は

藤虎が世界政府が設置した
「七武海」の制度の完全撤廃を目指すように、
新しい二人の大将「緑牛」「藤虎」は、
海軍の人間でありながらも、
どこか世界政府に反感の気持ちを抱いている
海軍大将(世界政府に敵対➡︎海賊派?)という
設定で作られたのではないでしょーか?

出典http://mangakin.blog.fc2.com/blog-entry-1416.html

最終的に

青キジが、革命軍にいた場合、新しい海軍を作りそう

そこに緑牛・藤虎が加われば、海軍に対抗できる。

藤虎と緑牛は、青キジ寄りの性格。青キジが革命軍にいた場合、味方になる。

青キジは

青キジがすんなり黒ひげの仲間になるとは考えにくいので、おそらく黒ひげ海賊団に属することで情報を得て、その情報を、革命軍やその他に伝えるという目的なのではないかと思われます。

1 2