1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

今日から始める行動が大事!!

普段の生活で、節約してますか?お金を貯めるためには余計な支出を減らすことも重要です。

あまりにも極端な節約術は無理!と敬遠してしまうかもしれませんが、これはできる!と思えたら試してみてください。

◼️ 衝動買いをしない・ムダな買い物をしない

今までついついムダなものを衝動買いしてしまっていたのであれば、それを減らしたりやめたりするところから始めてみましょう。

過去についつい買ってしまったものは、なぜ手にとってしまったのかの原因を改めて考えるようにすると、理由が見えてきます。

例えば「ストレスが溜まっていた」という理由だったら、そもそもストレスを溜めないようにすれば、ムダ使いを減らすことにつながりますよね。

◼️ 格安スマホに切り替えて「携帯代」の見直しを

スマホの利用料金は6000円以上が一般的ですが、これを1/3以下にすることも可能です。

格安simといって、docomoなどの機種を使用している場合でも、他会社と回線契約し、スマホに装着するsimカードを交換するだけで、月2000円以内に抑えることができます。

また、初回契約時に多くのオプションプランに加入しているのに、全く活用していない、オプションプランを契約していることを忘れている方も多くいます。不要なオプションを解約するだけで月500〜2000円程度安くなることもありますので、一度見直しましょう。

◼️ 電力会社・電気料金プランを見直して電気代を節約する

電力自由化によって、地域ごとに決められていた電力会社(旧一般電気事業者)以外からも自由に電力会社を選ぶことができるようになりました。

各社、特色のある電気料金プランを提供しており、自分の家庭にあったプランを選ぶことで、年間で平均1万8,000円以上(なかには5万円以上という場合も!)の節約が期待できることもあるんです。

◼️ タバコを吸わない!!もしくは頑張って禁煙してみよう

もしタバコを吸っているのであれば、これも節約のことを考えるのならやめたほうがいいですよね。

仮に毎日400円使っていたとすると、1年で146,000円です。これが50年続いたとしたら、730万円にもなりますよね。

それだけでなく、健康にも良くないといわれていますので、医療費が増える可能性も出てきます。仮に病院にかかることがなくても、タバコ代は出ていく一方ですので、節約しようと思うのならこの機会にやめてみましょう。

◼️ 支払いは現金よりクレジットか電子マネー・スマホ決済にするべし

カード払いにする大きなメリットの1つとして、「クレジットカード・電子マネー支払いなら〇%割引」というサービスが利用できることが挙げられます。

例えば、dカードを使うと、ローソンやマクドナルドでの支払いが3%オフになります。イオンカードを使えば、20日・30日はイオンでの買い物が5%オフになります。

たかが3%や5%、と思うかもしれませんが、1万円分の支払いに対して5%の割引なら、500円分節約できます。意外と無視できない金額です。

◼️ 定額サービスを辞めてみる

1 2