1. まとめトップ

千葉停電被災者にリアルで聞いた!停電で困ったこと!

台風15号の影響で千葉県は最大63万軒が停電になりました。実際に停電にあった知人に停電生活で困った事を聞いてみました。これさえあればとりあえず大丈夫だという事が見えてくると思います。参考になれば幸いです。

更新日: 2019年09月19日

5 お気に入り 3198 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

台風15号の影響で千葉県は最大63万軒が停電になりました。実際に停電にあった知人に停電生活で困った事を聞いてみました。これさえあればとりあえず大丈夫だという事が見えてくると思います。参考になれば幸いです。

minamikanakoさん

停電発生 2019年9月9日未明。

■原因

千葉市では最大瞬間風速57メートルを記録しました。
鉄塔が二基倒壊しました。
被害を受けた電柱の数は2000本にのぼるとの推計が出ました。
実際に体験した方にお話を聞くと、経験した事がない程、家が激しく揺れる雨風が続いたそうです。
雨よりも風の方がすごかったとお話を伺った方はみんな言っていました。
街路樹は根元から折れ、道路は木の枝だらけになったそうです。
また信号機や看板、標識なども破損していたそうです。

停電に気がついたのは?

停電が発生したのは午前2時から4時頃で、エアコンや扇風機が止まって気づいたという声が多かったです。
すぐに復旧するだろうと思い、大して深刻には受け止めなかったらしいです。そして朝まで寝て、テレビもつかない状況にびっくりしたようです。

停電中の情報元は?

停電によってネットもつながりにくくなっていた状況だったようです。携帯の基地局も停電してしまい、その影響で電話もつながりにくくなったと聞きました。
電池式のトランジスターラジオが一番活躍したようです。
スマホしか情報元のなかった人に比べるとラジオを持っていた人の方が停電のニュースを聞けたようでした。家にいた人は一日中ラジオを流しっぱなしにしてたそうです。

ラジオの人は電池の買い置きをこんな時の為にしといた方がいいと力説していました。

停電中の生活は?

冷蔵庫は一日は大丈夫なようです。
冷蔵庫にあった生物を冷凍庫に移したという声もありました。二日目は冷蔵庫の中があったかくなってくるそうで、生ものはダメだそうです。
買いだめしていた人は食材を多く処分したそうです。
また、冷蔵庫の中を空にしようと一日目はなるべく生ものを消費したという声もありました。

停電中に洗濯に困ったそうです。
停電していないエリアのコインランドリーに行ったり、自宅で浴槽に水を入れて下着類とタオルだけは手洗いをしたという人もいました。

水風呂でがんばったという声を多く聞きました。
エコキュートがあるお宅は溜まっていた分だけはお湯が使えたそうです。
ガスを使用している家でも、操作がタッチパネルなので、電気がないとお湯が沸かせなかったそうです。

パンやカップ麺、お弁当などで簡単にすませたそうです。
電気トースターの代わりに、ガスコンロに網を置いてパンを焼いたりしたそうです。
ご飯は圧力鍋で炊いたという声もありました。
オール電化住宅の方は家であったかいご飯が食べられず、苦労したそうです。

夕飯は陽のあるうちに、いつもより早い時間でとっていたそうです。

町の様子は?

町中の信号機がついてなくて、車の運転が怖かったそうです。スーパーやコンビニも停電してて、買い物が大変だったと聞きました。
手軽に食べられる食品や飲み物は品薄になったそうです。氷と、携帯の充電器は完全に売り切れていたそうです。

オール電化住宅の方は家にいるのが暑くてイオンなどの大型のショッピングセンターに避難していたそうです。
一番辛いのは暑さだったようです。

携帯ショップなどでしていたそうです。
3時間から5時間待ちで充電時間は一人30分だったそうです。車のシガーソケット専用の充電器を持っていた方は車でしていたそうです。

■停電中に困った事

・暑いこと
・洗濯機が回せない。
・お風呂が水風呂
・電話・ネットがつながりにくい
・信号機が消えてて、車が運転しずらい。
・情報がとりずらい。(市内に流れる防災無線があまり聞こえない)
・マンションなどの集合住宅は電気でポンプを動かしているので断水もした。
・井戸水を使用している家もポンプが電動なので、電気が復旧するまで断水になった。
・コンビニ・スーパーがやっていない。
・スマホの充電に困る

■停電中に役立った物

・乾電池式のトランジスターラジオ
・懐中電灯(1本以上あった方がいい)
・乾電池
・カセットコンロ(オール電化のお宅)
・電池式充電器
・発電機
・車(テレビを見たり、涼んだり、スマホを充電したりした)
 ※ガソリン不足になる。排気ガスが出る。音がうるさいので住宅街で、長時間は迷惑になる。

まとめ

今回、お話を聞かせて頂いた方は3日目で電気が復旧した方が多かったです。
停電中は気温が高かったので暑さが厳しかったそうです。1日目はなんとか過ごせるそうですが、2日目以降は辛かったそうです。また停電で断水してしまった方は、水がないのが一番辛かったと言っていました。トイレの回数が少なくなるように食事を減らしたそうです。

1