1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hairissueさん

パーソンルカラーとは?

パーソナルカラーとは、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頬・唇など)と雰囲気が調和した色(=似合う色)のことです。
人それぞれ個性が違うように、似合う色もそれぞれ違います。

似合う色が分かればより美しく見せたり、健康的にいきいきと見せたりすることが可能です。さらにしっかりとした印象や清潔感のある印象、好感度の印象をつくり出すことも可能になります。

パーソナルカラーは「ピンクが似合う」「青が似合う」と判断をするものではなく、例えば、ピンクならどんなピンクが似合うのかを診断するものです。ピンクには、「ベビーピンク」「ピーチピンク」「サーモンピンク」「フューシャピンク」「ローズピンク」などがありますが、どのピンクがその方をキレイに見せるかを診断するものです。

パーソナルカラーは一生変わらないもの。自身のパーソナルカラーを知る事により、人生を効果的に変えていくことも可能です。

自己診断①金か銀どちらが肌が明るく見える?

画像に手を置き、どちらの方が肌が明るく見えるか診断。
シルバーならブルーベース。
ゴールドならイエローベースになります。

イエローベースの人なら、ゴールドに手を置いた時の方が肌がパッと明るき綺麗に見えます。

自己診断②髪のタイプをチェック

髪の状態を見て、触れてチェック。あくまでもカラーやパーマをしていない状態の、生まれ持った髪の質感、太さ、色を基準に。しっかりした色が深い髪はダークトーン、やわらかく明るい髪はライトトーンに。この2つで、診断は完了。

▼ ダークトーン

☑コシが強い ☑髪が太め ☑髪にハリがある

▼ ライトトーン

☑コシがない ☑髪が細め ☑髪がやわらかめ

診断①と②の結果

■ イエベ×ライトトーン= 春

■ ブルベ×ライトトーン= 夏

■ イエベ×ダークトーン= 秋

■ ブルベ×ダークトーン= 冬

▼ イエローベース【春】の人に似合う髪色

ブリーチをすれば外国人風の色素の薄い髪色に。サーモンピンクなので、真っピンクのようなド派手さがないのでトライしやすい!肌色が白い人に似合うかも♡

出典cuty.jp

オレンジの元気なイメージとピンクのフェミニンな雰囲気が合わさった髪色で、顔色をパッと明るく見せてくれるのが特徴です。

ゴールドカラーを取り入れたヘアスタイルは、垢抜けた印象になり明るい雰囲気やおしゃれ度がぐっと高まるのが魅力です♪

少しオリーブがかった色味のブラウンカラーは、肌色をパッと明るくみせてくれて、透明感をまとったこなれ感のある印象に。

チェスナットブラウンとは スペイン栗のマルーンが色名になる以前から知られていたもので、栗の表皮の色のような茶色を表します。
季節問わずに人気の髪色です!

▼ イエローベース【秋】の人に似合う髪色

出典hair.cm

マットは冬に人気のカラーですが、少し明るいブラウンと合わせることで春夏にもぴったりの色に仕上がります。
ウェットな質感にすることで透け感がUP。

「カッパーブラウン」とはブラウン系で、かつオレンジや赤の色味が加わった色のことです。あたたかくふわっとした印象、また、黒髪に比べヘアスタイルによりツヤ感が出るのも特徴のひとつです。

マロンブラウンは少し赤みのあるこげ茶で「栗色」とも呼ばれる色合いです。

アッシュな色合いも苦手だし赤くなるのも嫌、という方にもイチオシの絶妙な色合いです。

大人しい色でありながら野暮ったくならず垢抜けた印象になるところです。
同じ暗色ヘアでも黒髪とはまた違った印象に。

▼ ブルーベース【夏】の人に似合う髪色

甘さたっぷりなピンクベージュのヘアカラーは個性を出しつつ女性らしい上品さも併せ持つ魔法のヘアカラーなんですよ。

ラベンダー系ヘアカラーは髪に深みと透明感を与え、肌をきれいに見せてくれる効果も期待できる優秀カラーです。

ローズブラウンの髪色は、アッシュ系の髪色とは異なり暖色系の落ち着いた色合いのヘアカラーです。ほんのり赤みがかっていて、レトロな雰囲気を醸し出すローズブラウンヘアカラーは、男女共に好印象のヘアカラーとして注目が集まっています。

アッシュブラウンを加えることによって、グレーの色味が加わるので透明感がアップして、アカ抜けた印象になります。明るめのアッシュブラウンも暗めのアッシュブラウンのヘアカラーも、かわいさがギュッと詰まっています♡

▼ ブルーベース【冬】の人に似合う髪色

1 2