1. まとめトップ

骨折で全治8週間も‥収録中に負傷の芸人たちに様々な声

お笑いトリオ・ネルソンズの青山フォール勝ちさんがバラエティー番組「笑いが無理なら体張れ」収録中に骨折したことがわかりました。

更新日: 2019年09月19日

2 お気に入り 2261 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●お笑いトリオ・ネルソンズ

青山久、和田朋丈、岸健之助によって結成されたお笑いトリオ。

主な出演作は、テレビ東京『おはスタ』、『KOZY'S NIGHT 負け犬勝ち犬』、TBS『日10☆演芸パレード』、テレビ朝日『333 トリオさん』、

お笑いライブ『初単独ライブ 「脳みそまで筋肉とは言わせない」』など。今後の更なる活躍が期待される。

●「ネルソンズ」青山フォール勝ちさんが番組収録中に骨折

【TBSが謝罪】ネルソンズ・青山フォール勝ち、番組収録中に骨折し全治8週間 news.livedoor.com/lite/article_d… 『笑いが無理なら体張れ』の収録で、ローションを塗ったターンテーブル上でジャンプし、上からつるされた賞金をキャッチする企画に挑戦していたという。 pic.twitter.com/B9hVn5nPea

TBSは19日、同局のバラエティー番組「笑いが無理なら体張れ」(26日深夜0・01)でお笑いトリオ「ネルソンズ」の青山フォール勝ち(33)が

収録中に右肩甲骨関節窩(かんせつか)骨折などで全治8週間のけがをしたと発表し、謝罪した。

●骨折に至った経緯

青山は15日に行われた番組の収録で、ローションを塗ったターンテーブル上でジャンプし、上からつるされた賞金をキャッチする企画に挑戦

同局によると、青山はジャンプして着地した際に腕をひねり右肩を負傷、待機していた医師が応急処置し病院へ搬送された

・病院に搬送され、右肩間接脱臼、右肩甲骨関節窩骨折と診断された

待機していた医師が応急処置をし、病院へ搬送。右肩間接脱臼、右肩甲骨関節窩骨折と診断され、全治8週間の見込み

医師によると、患部を固定し、無理な体勢を取らなければ仕事をしてもかまわないとのことで、本人は事故の翌日から仕事に復帰している。

・TBSは「関係各所の皆様に大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪

TBSは「青山さんご本人をはじめ、所属事務所ほか関係各所の皆様に大変ご迷惑をおかけしました」と謝罪。

番組の収録にあたっては「参加する方にヘルメットと、首・肘・膝の3か所にサポー ターを着用していただき、怪我防止の対策をとっていました。

また、事前のシミュレーション を9月8日、14 日(収録前日)と2日かけて実施するなど、安全面には注意を払っておりましたが、青山さんが怪我をされたことについては大変申し訳なく思っております」と説明

「青山さんの一日も早いご回復をお祈りするとともに、今後番組制作上の安全管理をさらに徹底していく所存です」とした。

大丈夫かなぁ。頑張ってもらいたいです。 ネルソンズ・青山 TBS番組収録中に右肩甲骨関節窩骨折などで全治8週間 article.auone.jp/detail/1/5/9/8…

ネルソンズ・青山 TBS番組収録中に右肩甲骨関節窩骨折などで全治8週間 - スポニチ Sponichi Annex 芸能 sponichi.co.jp/entertainment/… 普通にやばくない?KOC決勝の可能性あるのに

感謝祭のぬるぬるトレジャーハンター危機ですね。 ネルソンズ青山、番組収録中に骨折し全治8週間 TBS謝罪「安全管理をさらに徹底」(オリコン) headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-…

芸能人たちの収録中の事故が相次いでいる?

●お笑いタレント・宮川大輔さんが「炎の体育会TV」リハーサルで腰を打撲

1 2