1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

猫のお巡りさんが鮮烈デビュー…猫特有の見た目に、心奪われる人続出!!

お巡りさんといえば、犬なわけですが岡山では猫のお巡りさんがデビューしたと話題になっています。とても愛くるしいのに、ちょっとやる気のない見た目は、多くの人の心をひきつけます。きっと犯罪なんてやろうという気持ちをなくすかもしれません。見とれて事故らないように!

更新日: 2019年09月19日

10 お気に入り 31016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

お巡りさんといえば犬に違いない

強くて優しい、ヒーローのようなイメージのおまわりさんは、どんな時代も子どもが憧れる職業のひとつです。

警察のコスチュームもかっこいいですし、働く車に興味のある男の子にはサイレンを鳴らしたパトカーも魅力的ですよね。

悪い泥棒を捕まえたり、難しい事件を解決したり、華々しいイメージのおまわりさんですが、通常は意外と地味な活動をしているものです。

歌詞では、迷子になった子猫ちゃんを助けようとする犬のおまわりさん。

カラスに聞いてもスズメに聞いても分からない。

子猫は泣いてばかりで結局自分もワンワン鳴いてしまうというほのぼのとした光景が描写されている。

基本猫は助けてもらう側です。

しかしこのたび猫のお巡りさん爆誕!!表情がたまらない

岡山県警察学校(岡山市北区玉柏)に住み着いている猫のタマが18日、岡山西署から交通安全の啓発に取り組む「交通事故抑止隊員」に任命された。

5年ほど前に姿を現し、同校で過ごすようになったという。寝転がっておなかを見せるなど周囲に愛嬌(あいきょう)を振りまき、訓練に励む学生たちの癒やしになっている。

18日、同校で出発式があり、特製制帽をかぶせてもらうと、瞬く間に式を退席。

みんなも、見とれてわき見運転しないでね

気分屋で甘えてくる時も自分次第
こっちが撫でようとすると怒られる時もしばしば。

脇見運転をしていると、とっさのブレーキが間に合わずに前方の停止車両に追突してしまう可能性があり、十分に減速ができないことで被害も大きくなることがあります。

長距離ドライブなどで運転に退屈すると緊張が緩んで、ついわき見やながら運転をしがちだと思います。

この後、啓発イベントなどにも登場する予定で、“交通マニャー”の向上に、活躍が期待されている。

様々な声が

なんか無理やり被せてね? 「猫のお巡りさん」デビュー 岡山県警察学校の「タマ」 交通事故抑止隊員に(山陽新聞デジタル) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190918-…

おはようございます。 18日、岡山県で「猫のお巡りさん」が誕生しました。 5年程前から岡山県警察学校に住み着いている猫のタマで、 交通安全の啓発に取り組む「交通事故抑止隊員」に任命されました。 交通マニャーの向上に取り組むそうです。 今日もよろしくお願いします。

1 2