1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

そうだったのか…!コナカとサマンサタバサが手を組むワケ

紳士服大手のコナカとバッグなどの小物を展開するサマンサタバサが資本提携することが明らかになりました。そのワケとは?

更新日: 2019年09月19日

4 お気に入り 19927 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■資本提携

資本提携は別の企業からの資本の受け入れ、提携する企業に資本を投入、企業同士が資本を持ち合うことを指します。

相互の持ち合いを意味することが多いが、片方の企業のみが、もう一方の企業の株式を取得すること(資本参加)も

資本提携により、業務提携という単なる契約関係より強固な関係性を構築することが出来る

■紳士服大手「コナカ」とバックなどの小物を扱う「サマンサタバサ」が資本提携

紳士服大手の「コナカ」は若い女性向けのバッグや宝飾品などを展開する「サマンサタバサジャパンリミテッド」と資本業務提携を結びました

コナカは17日付けで同社の湖中謙介社長が保有するサマンサタバサ株の31.3%を約33億円で取得し、サマンサタバサを持分法適用化

店舗出店でノウハウや情報の共有、共同出店などを行うほか、サマンサJP<7829>からコナカグループへの商品供給を実施

■両社の思惑は?

「紳士服コナカ」「SUIT SELECT」を中心に国内に約530店舗(飲食事業は除く)を展開。少子高齢化やクールビズシーズンのスーツ買い控えなどによる市場縮小に直面

コナカの広報・IR担当者は、サマンサJPをグループ化する狙いについて、「女性客の取り込みという面でシナジーを追求し、グループ全体としての企業価値向上につなげたい」と話す。

サマンサタバサは若い女性を中心にバッグが人気を集め店舗を拡大してきましたが、消費者の低価格志向が続く中、最近は苦戦が続き、3期連続の最終赤字となっていました

■両社とも業績が振るわない。何らかの相乗効果を期待しているのか

サマンサタバサのバッグ・アクセサリーなどのコナカ店舗での販売、物流拠点の相互利用、管理部門を中心とした人材交流などを検討

果たして、ウイン・ウイン(互恵)の関係を築くことができるのか、両社の動向は今後、要ウオッチといえそうだ。

■このニュースはネットでも話題に

出退店情報共有とかコストシナジーもええけど、サマンサって一応SPAなので、コナカ企画のカバン作って売るって一番効果出そう。相互送客はないわ。難易度高そう。 紳士服大手 コナカ サマンサタバサと資本提携 | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2019…

サマンサがコナカにねぇ…ふーん。女性客取り込みに期待ねぇ。なかなかピンとこない組み合わせなだけに注目やな。

サマンサをコナカが買うのか〜経営的にはいい方向かな

サマンサとコナカのシナジーってイメージ出来ないけどキラキラした鞄とかがコナカに置かれるのだろうか

サマンサはコナカが取るよりもしまむらあたりがよかったんじゃねーの?

■コナカが不振の理由は「スーツ離れ」

1 2