1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ
26 お気に入り 70636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■世界中で目撃されてきた「未確認飛行物体(UFO)」

自然現象の一種や秘密裏に開発された新兵器、はたまた地球にやってきた宇宙人の乗り物など、多くの説が入り乱れている。

■その存在をアメリカ海軍がついに認めた!

アメリカ海軍は9月上旬、同軍が撮影した3つの映像記録の中に映っている謎の飛行物体を「未確認航空現象(UAP)」と分類し、調査していることを認めた。

■詳細

これらの映像は、2004年11月と2015年1月に海軍のパイロットがサンディエゴ沖と大西洋上空で撮影したもの。

機密解除された政府文書を公開する『ザ・ブラック・ボルト』というサイトの運営者が海軍に問い合わせたところ、「動画は本物で未確認航空現象(UAP)」と説明したという。

■その動画がコチラ

ともに楕円球体状の物体が浮遊しており、上空でゆっくりと回転し始める様子がうかがえる。

謎の飛行物体は、上空8万フィート(約24km)地点に突如姿を現し、海に向かって突進しながら2万フィート(約6km)で急停止してホバリング。

飛行物体を確認したパイロットも、かなり興奮した様子で「あれは一体何だ?」と話している音声が確認できる。

■地球上には存在しないテクノロジー?

動画内のUAPには、見てわかる翼や排気口がなく、どのような仕組みで飛来しているのか検討がついていないという。

■ただ、宇宙人の存在を認めているわけではない

海軍は物体について、公式な説明や特性評価をしておらず、仮説や結論も発表していない。

あくまで映像に映っている飛行物体の正体が分からないことを認めただけで、宇宙人が乗ってきた宇宙船であると認めたわけではない。

■このニュースには多くの反応が

未確認飛行物体の目撃報告、米海軍が「本物」と確認 cnn.co.jp/fringe/3514284… @cnn_co_jpより つ、ついに・・・

1 2