1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

千葉ゴルフ練習場「天災だから保証できない」にネットが沸騰

千葉のゴルフ練習場のポール及びネットが台風によって倒壊し、民家に損害を与えているニュースで、ゴルフ練習場側が「天災なので保証できない」とコメントしていることが明らかになりました。

更新日: 2019年09月19日

6 お気に入り 74084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を基に作成しています。

■台風15号が関東を直撃。千葉県に多くの被害をもたらした

台風15号が関東を直撃してから既に10日が経った。特に千葉県では、瓦が飛ぶなどの家屋の損傷をはじめ、電柱の倒壊や倒木など、いまだに復旧できていないところも多い

18日午後8時現在で依然約4万戸が停電し、断水も約7千戸(午後3時現在)、家屋損壊は集計済みだけで6千戸を超す

■二次被害も相次いでる

一部のコンビニやスーパーでは冷蔵庫・冷凍庫が機能していない店舗があり、食糧事情が悪化している地域もある

2次被害の「通電火災」も起こっている。15日、停電復旧後の千葉市で住宅が全焼する火災が発生

■そんな中、注目されているのが「ゴルフ練習場の倒壊」だ

市原市のゴルフ練習場のポールが倒壊し、隣地の家屋が潰れ、また20代女性がケガを負ったというニュース

住宅の中にいた20代の女性が、一時、住宅に閉じ込められ、まもなく救出されて病院に搬送されたが、重傷

真ん中くらいに倒れている鉄塔が、車の上に乗っかっている状態なので家にも入れない。ちょっと今、住むところを考えないといけないなと。

住民の方の声です。

■未だに手付かずのまま

市原市のゴルフ練習場鉄柱倒壊も手つかずだ。地元の解体業者によると、撤去には2週間程度、2千万円ほどの費用がかかるという

撤去の説明がないので、早くしてくれないと建て替えも進まない」。別の男性(55)も「うちは比較的被害は軽いが、むき出しになった支柱を見ると短すぎると感じた」とうつむいた。

現場では、屋根の修理などを行えず室内が雨ざらしになっている住宅も多く、住民からは早急な対応を求める声が上がっています。

■ゴルフ練習場側は「天災なので保証できない」と話しているという

ゴルフ練習場の鉄柱(1本30~40mほど)。複数の近隣住宅を直撃しており、住民への補償がどうなるかに注目が集まっている。

住民たちはゴルフ場練習場側の弁護士から、電話で「これは天災ですので、費用は出ませんよ」といわれ、こちらも弁護士を立てますと話すと、「負けますよ。お金が損するだけですよ」といわれという。

「自然災害なので、法的に責任はないという立場でやらせていただく。住宅の修繕費は負担しない。みなさん、火災保険に入っておられるようですから、自分の火災保険の中で処理してください」

ゴルフ練習場側の言葉のようです。

■当然、被害者側から怒りの声が出ているという

練習場側から補償は行わないと通告され、被害者から怒りの声が上がっている。

住人側が弁護士を立てて争うと反論すると、「負けたら、弁護士料を払って損をするようなことになりかねませんよ」と捨て台詞だった

住民説明会の参加者「はっきり言って、怒ってるんですよ。死ぬところだったんですよ。鉄骨の除去、鉄骨の除去、そんなの当たり前の話であって、半年、1年、2年かかるでしょ、新しい家建て替えて完成するまでには。その間、どうしろっていうんですか」

1 2