1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

来年も期待大…7作連続記録更新の『コナン映画』が止まる所を知らない

来年の今頃は8年連続記録更新と言う字が見れるのでしょうか?

更新日: 2019年09月20日

4 お気に入り 17560 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼「名探偵コナン」の劇場版アニメ第23弾

19世紀末、シンガポール近海に海賊船と一緒に沈んだとされるブルーサファイア“紺青の拳”。

ブルーサファイアを、現地の富豪が回収しようとしたときに、マリーナベイ・サンズで殺人事件が発生。その現場には、怪盗キッドの血塗られた予告状が残されていた。

監督は『名探偵コナン 業火の向日葵(ごうかのひまわり)』などに携ってきた永岡智佳。

▼注目すべき点が多かった

現実世界の海外が舞台となるのは劇場版シリーズ23作目にして初。

本作より新一と毛利蘭は恋人同士になっており、原作及びテレビアニメの時系列として、本作は「紅の修学旅行」より後に起きた出来事であることが本編中でも言及されている。

第19作『業火の向日葵』以来、4作ぶりに怪盗キッドが登場し、すでに原作・テレビアニメの「怪盗キッドvs京極真」でも彼と対決した経験を持つ京極真が、初めて劇場版のメインキャラクターに据えられた作品。

鈴木園子も第11作『紺碧の棺』以来、実に12年ぶりに本格的なメインキャラクターに据えられている。

▼公開後大反響!9週間もベストテン入り

興行通信社調べの全国映画動員ランキングで2週連続でナンバーワンを記録した後、1度は『アベンジャーズ/エンドゲーム』に首位の座を明け渡した。

翌週にはすぐにナンバーワンに返り咲き。3度のナンバーワンを獲得し、9週連続のベストテン入りを果たした。

▼公開から4か月後の8月には4DXで公開

4DX上映は、『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』、『名探偵コナン ゼロの執行人』に続き、『劇場版コナン』シリーズ3作目の4DX上映。

4DX版でコナンと怪盗キッド、京極真が繰り広げる三つ巴の戦いをさらにアツくするのは、前後・左右・上下に動くモーションチェアと風、熱風、煙といった様々な4DX効果たちだ。

紺青の拳4DXで昨日の憂いを吹き飛ばし元気になりました

紺青の拳4DX滑り込みで観てきた!4DXめっちゃ楽しかった\(*ˊᗜˋ*)/ pic.twitter.com/Bv7On4wt6S

▼そしてついに・・・

8月25日までに興行収入91億8270万2500円、動員数716万4729人を記録。これにより映画『コナン』シリーズは7年連続で興収記録を更新した。

本作の4Dアトラクションが23日より公開されたことで、この週末の3日間で興収5770万円を記録。7年連続シリーズ最高興行収入記録更新をアシストした。

公開から89日で、動員712万人、興行収入91億円を突破(配給発表)、最終興収91.8億円を記録した前作『名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)』。

おめでとう 劇場版『名探偵コナン』シリーズ7年連続の興行収入記録更新!『紺青の拳』興収91.8億、動員数716万を突破 nijimen.net/topics/24623 pic.twitter.com/y5zsRpCOo7

「名探偵コナン 紺青の拳」7年連続シリーズ最高興行収入記録を更新!✨ すごい!!おめでとうだよ✨✨ instagram.com/stories/3jsb_h… pic.twitter.com/1gDeVQiFAg

めでたい! やっぱり今年の映画面白かったもんな〜 「名探偵コナン 紺青の拳」7年連続シリーズ最高興行収入記録を更新! (アニメ!アニメ!) - LINE NEWS news.line.me/articles/oa-an… #linenews @news_line_meから

1 2