1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

マツコも感動…皿さえいらない冷食の進化ぶりがヤバいと話題w

こりゃマツコ・デラックスさんも笑顔になるはずや…最近の冷凍食品が本当にうますぎる…!「ワイルドディッシュ」に「お水がいらないシリーズ」、「いきなりステーキ」監修ガーリック・ピラフ。そして日本一の「餃子」は進化し続けています…一人でも多くの人に伝えたくてまとめてみました!

更新日: 2019年09月19日

25 お気に入り 30126 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人気店顔負けの味に加えて、便利さもハンパない。日本の科学力に感動。

critical_phyさん

◎衝撃を受ける商品が続々と…最近の冷凍食品がまじですごい!

▶皿さえ不要…マルハニチロ「ワイルドディッシュ」は即買い推奨!

「ワイルドにカキコメ!」をコンセプトに、袋ごとレンジで調理し、袋のままで食べられる新たなパッケージの商品。このパッケージは特許出願中だという。今回は「焼豚五目炒飯」(270g)、「豚キムチ炒飯」(270g)、「エビピラフ」(250g)、「チキンライス」(250g)の4品。

マチつき袋を使用し、食卓に置くとそのまま立つ仕様のパッケージは、現在特許出願中です。
パッケージごと電子レンジ(600W)で3分~3分30秒(※)で調理可能で、調理後は袋をお皿がわりにそのまま召し上がれます。

肝心の中身はというと、内容量は270g。女性なら十分だろうが、男性ならちょっと少ないかなぁといったところだ。ただ、ボリュームはまずまず。ゴロッとした焼豚がちゃんと入っていて、歯ごたえもあってお腹も満たされる。

マルハニチロ 話題のWILDISH「豚キムチ炒飯」いただきました。 これは袋のままチンして、その袋がお皿になるという優れもの。皿洗いいらず。 で、安定感も抜群で全然倒れる気がしません。 豚キムチの味はピリ辛で濃いめ。封を開けた瞬間からニンニクの香りが食欲をそそります。 癖になる味です。 pic.twitter.com/H9Xvu3NLYC

マツコの知らない世界でやってた、WILDISHってシリーズの冷食が気になってマルハニチロのサイト見に行ったら落ちてるww

ちょっと #マルハニチロ さんの #WILDish シリーズマジでオススメ!! 過去冷凍チャーハンやピラフで何度も熱いとこと冷たいとこできて追加で解凍したり混ぜ混ぜしたりしてた方に朗報! 袋のままレンチンした後、袋の底触って冷たかったら軽く振ってもう一度レンチンしたらOK! これ超簡単失敗知らず pic.twitter.com/kiLrX9tKhP

▶水なしでラーメンが…キンレイ「お水がいらないシリーズ」にハマる人多し!

先日、人気急上昇中の「冷凍ラーメン」があるとの噂を聞きつけました。その名は、アルミ鍋の鍋焼きうどんで有名な「キンレイ」から発売されている『お水がいらないラーメン』シリーズ。

新商品「お水がいらない 横浜家系ラーメン」「同 塩元帥 塩ラーメン」「同 五目あんかけラーメン」を8月26日から発売します。参考価格は324円。

これぞ家系! こってりした豚骨と醤油のスープがモチモチ太麺に絶妙に絡み合い、食べ応え十分です。鶏油の旨みもパンチが効いており、途中で飽きさせません。ジューシーなチャーシュー、ほうれん草に加え、別添えの海苔を後からトッピングできるのもうれしい。

お水がいらないシリーズ好きなんやけど塩元帥のでてた嬉しい食べてみる 塩元帥いつも並んでるから行っても並ぶの諦めるwww pic.twitter.com/PCOUow8Clk

ラーメン食べたいけどラーメン高い…って諦めてたら、半額のお水がいらないラーメンという手がぁあ!!にんにく入れよ〜

▶もう行列には並ばない…ニッスイが「いきなりステーキ」を完全再現!

ニッスイ(日本水産)の「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」は、ステーキ専門店「いきなり! ステーキ」で人気のガーリックライスの味付けを基本に、秘伝のソースを使用して同店の味付けを再現している。

一般的な冷凍食品のピラフは大体1袋300gぐらいなのですが、なんと、「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」は600gという大容量です!これならガッツリ食べたい人も大満足なのではないでしょうか?

口に入れてみたら、パラパラというよりは “しっとり” 系。全体的にピリッとしていて、ガツガツ食べたくなるような味付けが施されているのがよく分かる。また、ネギやコーンがいいアクセントになっていて、箸休め的な役割も担ってくれている。

ただいまー 夜中だけどご飯食べるー 作るの面倒だからコンビニ飯だけども ニッスイのいきなりステーキ監修ビーフガーリックピラフ美味い

ニッスイから出てる「いきなりステーキ監修 ガーリックピラフ」がものすごく美味しかったカタ:(ˊ◦ω◦ˋ):カタ 感動した。

▶これぞ王道…AJINOMOTO「餃子」は水も油もいらない最高ぶり!

The king of 冷凍食品といえば、味の素冷凍食品の「ギョーザ」。その姉妹品として2018年秋発売された「しょうがギョーザ」は、主要購買層の女性を中心に大人気です。

2012年には「水なし・油なし」で調理できるよう製品をリニューアルして大ヒット。以来、冷凍ギョーザ市場を牽引してきた。

たったこれだけで油も水もいらないのに、とても冷凍食品と思えないくらいウマいからハンパない。パリッパリの皮にギュッと詰められた肉、そして溢れる肉汁……もはやどこぞの店で食べているような餃子である。

1 2