1. まとめトップ

モブ役から昇格!仏実写版シティーハンター冴羽獠(CV:山寺宏一)

フランス実写版の映画「 #シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション」が日本に逆輸入!主役の冴羽獠(冴羽リョウ)の吹き替えを山ちゃんこと #山寺宏一 (やまでら こういち)さんが務めることに。かつて散々”リョウ”にやられてきた山ちゃんの昇格に様々な声が聞かれました。

更新日: 2019年09月20日

2 お気に入り 1327 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

吹き替えなら山ちゃんの方がイメージ合うかも。

nyokikeさん

▼フランス実写映画「シティーハンター」の吹替えで、冴羽リョウを山寺宏一さんが担当することに

【フランス実写版】『シティーハンター』冴羽リョウの吹替は山寺宏一 news.livedoor.com/article/detail… 最初は神谷明のもとにオファーが届いたが辞退。槇村香は沢城みゆきが担当し、神谷と伊倉一恵は別の役で登場するという。 pic.twitter.com/50VVoDSNM2

北条司さん原作の漫画『シティーハンター』をフランスで実写化した映画「シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(原題、NICKY LARSON)」の冴羽りょう(りょうはけものへんの「僚」)役が、山寺宏一さんになることが発表されました。

▼80年代の大ヒットアニメは、今年のアニメ映画でも大ヒットを記録した

1987年にテレビアニメの放送がスタートし、シリーズ全140話、スペシャル作品3作、劇場版3作が製作され、1999年のTVスペシャルから20年ぶりとなるアニメ映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』が、今年2月8日(まさかのフランス実写版公開の2日後!)に公開されると、公開4日間で32万人以上を動員し、興収15億超えの大ヒットを記録。

・それに先んじてフランスで公開されていた実写版「シティーハンター」も大ヒット

フランス版の『シティーハンター』ポスターだけでもかなりシティーハンターしてるので何気に楽しみ pic.twitter.com/av7oFchM6g

今年2月6日に公開され、仏だけで168万人を動員し社会現象になったフランス実写版シティーハンター『NICKY LARSON(原題)』が、遂に日本上陸!このたび日本公開が決定し、日本版ティザービジュアル&特報映像が解禁!!日本公開タイトルは『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』。

80年代に日本で大ヒットした原作コミックとアニメは、その後ヨーロッパに渡り、フランスでは「クラブ・ドロテ」(1987-97)というテレビエンタメ番組の中で『NICKY LARSON(ニッキー・ラーソン)』のタイトルで放送され大人気に。

本作は、小学生のころから「シティーハンター」を見て育ったフランスの俳優フィリップ・ラショーが、主演と監督を兼任して映画化。

ラショー監督は、企画書・プロットに直筆の手紙を添え、北条司先生の事務所に送付、そのプロットを北条司先生が気に入り、その後、脚本を携えラショー監督が来日、映画化の許諾を得た。

2018年にパリで開催された「Comic Con Paris」では、北条さんから「これぞシティーハンター!」と太鼓判を押されていた同作。

▼冴羽リョウの声と言えばやっぱり神谷明さんでしょ〜…えっ、辞退したの?!

皆様、本日は沢山のお祝いツイートありがとうございました。これからも焦らず、ゆったりとした気持ちで、出来ることを続けていければと考えています。応援、よろしくお願いします。 pic.twitter.com/M3YiXMoYiC

誕生日のお祝いツイートへのリプライ

本作の吹替版が制作されるにあたって当初リョウ役のオファーをもらったという神谷は、今回は実写作品の“冴羽リョウ”であることからこれを辞退。

その後、テレビシリーズの番組レギュラーとして「シティーハンター」の現場で育った山寺宏一に白羽の矢が立った。

山寺は、リョウの敵で香の幼なじみのIT企業経営者・御国真司役を担当している。

デビュー2年目くらいのときに、テレビアニメ版で「番組レギュラー」という名目でさまざまな役で参加していたという山寺は、「テレビシリーズで一番やられた男、そしてシティーハンターに育てられた男として、こうやって舞台に立ててうれしく思います」とあいさつ。

・自分があの冴羽リョウに…恐れ多いと固辞するも神谷さんから任されたそうです

長年愛されてきたシリーズで、“冴羽りょう”と言えば、誰もが神谷さんの声を想像しますから、神谷さんには「神谷さんがやるべきです!ファンはそれを待っていますよ!絶対僕はできません」とお伝えしたんです。

それでも悩みましたが、僕を育ててくれた作品ですし、アニメシリーズの現場で神谷さんが演じているのをそばで見てきました。とにかく憧れて、収録後、家に帰って神谷さんが演じるりょうの真似をしていたほど。他の人がやるなら…とご依頼を受けました。

神谷は、山寺にオファーがいったことに「よし!」と思ったといい「アニメ版『アラジン』でテレビシリーズ合わせて100本以上ご一緒しましたが、自在に様々なキャラクターを演じられる人は、吹替の長い歴史を振り返っても山ちゃんしかいない。僕が太鼓判を押します」と自信をもって勧めている。

・沢城みゆきさんが香役、その他はアニメシリーズと同じ声優陣です

#なつぞら【峰不二子登場!】ソラの声をあてることに決まった声優・白本千香子。演じるのは、沢城みゆきさん。初代の二階堂有希子さん、二代目の増山江威子さんを引き継いで、現在 三代目の峰不二子の声を演じています。 pic.twitter.com/gkC4oN42mr

そして、神谷とアニメ版で香役を務める伊倉一恵の後押しにより、沢城が実写版の香役に決定。二人はスペシャルゲストとして吹替版に参加するほか、海坊主ことファルコン役に玄田哲章、香の兄・槇村秀幸役に田中秀幸、冴子役に一龍斎春水など、アニメシリーズの声優陣が実写版でも同キャラクターを続投。

1 2