1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遂にミスターをも抜いた…近本光司の最多安打の偉業に称賛の声が!!

近本光司といえば、阪神のドラフト一位の選手です。そんな彼ですが、快進撃を続けて遂に安打記録をミスターを抜くという偉業を達成しました。村上も近本もどちらも凄いのですが、結局どちらが新人王を獲得するのでしょうか?これはすごいデッドヒートを繰り広げそうです!!

更新日: 2019年09月20日

2 お気に入り 4198 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

阪神のドラ1は凄過ぎた!!

正直言って、ドラフトの時点では彼がここまで活躍するとは夢にも思っていなかった。何しろ、外れ外れ1位である。

メディアの批評などでも、阪神は「失敗ドラフト」という烙印を押されていることが多かったほどだ。

だから、赤星2世なんてそもそも酷でむちゃなハードルなのだ。外れ外れ1位のルーキーに託す期待としてはあまりに重過ぎる。

しかし、いざ蓋を開けてみると近本はあっさり外野のレギュラーを獲得し、打率3割前後をキープし、現在リーグトップの11盗塁を記録。

赤星という稀有なモンスターと比較されながら及第点の成績を残していることは特筆に値する。とんだ外れ外れ1位がいたものだ。

序盤の勢いを維持しつつ…

なんとあのミスターを抜いただと!?

長嶋茂雄(巨人)が1958年にマークした153安打のセ・リーグ新人最多安打記録を61年ぶりに更新した。

一回に小川から右前打を放ち、セ・リーグの新人最多記録を更新するシーズン154安打を達成した。

村上VS近本新人王は一体どうなるのか!!

村上は打点争いでDeNA・ソトに2差の86打点で2位。8月は11本塁打を放ち、高卒2年目としては1987年の清原和博(西武)の29本を抜く31本に伸ばした。

近本はルーキー、村上はプロ2年目ということも配慮しなければいけない。どちらが新人王に選ばれるか。

様々な声が

1 2