1. まとめトップ
  2. おもしろ

『やってみたらこうなった!?』的なTwitter報告が色々と面白い

Twitterには様々な報告が溢れていますが、「あることを実行したら、こんな結果になりました…」にまつわる興味深い話を紹介します。

更新日: 2019年09月20日

69 お気に入り 190957 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが報告した「やってみたらこうなりました…」事例の中から、印象的かつ面白い投稿をまとめました。

justastarterさん

◆『我が子』にルールを作ったら

『図書館で借りてきた本を読んで、俺に内容を説明して面白かったら、一冊に付き100円お小遣いにプラスする』というルールを作ってから、双子たちがじゃかすか本を読まようになり、二人共国語の成績がクラストップになった(四年生一学期)

これには俺へのメリットもあって、会話が増えるんだ、会話が

そして説明の際に色々な語彙を駆使するようになり、驚異の作文を書くようになる

@jyouhou_syusyu アウトプットまでがワンセットなのが良いな。何冊読んだらいくら、より能力向上が早いと思う。

@jyouhou_syusyu これは良いですね。うちも小4男子ですが幼稚園の頃から漫画を浴びるように読ませてたら国語が全国模試一位になりました。ONE PIECEの尾田先生によると日本の子供の読解力が高いのは漫画を読むからだそうです。

@jyouhou_syusyu 金で釣るのは賛否あれども、子供の国語力を上げるには最高の方法。 本を最後まで読まねばならぬので、言葉と文に慣れ、語彙・文法・知識を習得。 本の内容を理解し要約して説明するので、読解力と説明力がつく。 面白く説明するので、表現力・想像力がつく。 あと感想もプラスすれば思考力もUP。

@jyouhou_syusyu 以前、医者の知り合いが 「テストの点が良いとお小遣いが増えていったから頑張れた」と言っていた。 高校生にもなると満点には万札だったとか… 参考にさせていただきます。

◆『ロボット掃除機』を導入したら

ロボット掃除機を導入して何がよかったって、ママには心があるのであなたたちの大切なものが床に落ちてても拾ってあげられるけど、ロボットには心がないので容赦なく吸います、と教えたら2人ともせっせと片付けるようになったこと…

@sakico_imago そんなママの気持ちを察して思いっきり吸い込もうと頑張るロボット掃除機の心。

@sakico_imago @miru2s1 留守中に(私の)犬のうんちを巻き込んだまま家中掃除してまわって(妹の)家中をうんちだらけにしたロボット掃除機くんです。あの時から姉妹の確執が始まったのだろうか、、、

◆『睡眠時間と自分の行動』を記録したら

1年間、「睡眠時間と自分の行動」でログを取ってみたんですが、 睡眠時間が7時間半を超えていると「後悔する判断」をする確率が驚くほど減ります。 「後悔する判断」とは、 ・飲んだあとのラーメン ・好きでもない子に思わせぶりなLINE ・衝動買い ・クソリプ ・雑なコミュニケーション 等です

@shoichirosm @jigo_sg これめっちゃ共感します。 睡眠時間5時間切ると後悔する判断ばっか連鎖しまいます…

@shoichirosm 睡眠時間をきちんと確保することで、後悔するような判断が減るってめちゃくちゃいいですね。シンプルかつ最強のライフハック。会社とかでも「睡眠7時間半はノルマ」的な考えが浸透して欲しいです。

@shoichirosm @rijin_nakamura 睡眠不足でもクソリプしない人も居るわけで、自分の不完全さを睡眠不足のせいにしてはいかんよ(๑'ᴗ'๑) 関係ないが、ワシも今日は睡眠不足です

◆『朝』にスマホを見たら

夜寝る前にスマホを見ると、明るい画面で自律神経が高ぶって眠れなくなると聞いたので、朝起きた時に輝度を高くしたスマホを見たら、すっごい目が覚めるんじゃないか!と思いついたんですよ!!凄くないですか!?それで早速、今朝試してみたら、二度寝して寝坊しました。クソがァァァ!!!!

@MUGI1208 画面長押ししたまま意識失ったりしますよね!(朝1時間記憶が消えてます

◆ゴキブリを駆逐する際に『曲』を流したら

家にゴキブリみたいなのが出た時に「紅蓮の弓矢」流したら戦闘意欲バリ上がってすぐ駆逐出来たんだけど、殺した後に米津の「Lemon」流してしまって自分で殺したはずなのに号泣してしまった

1 2 3