1. まとめトップ

クラウドファンディングから生まれた人気商品5選!知らないと損する!?

昨今、人気ですよね。クラウドファンディング。これによってイベントや広告だけでなく商品化に成功した事例もあるんです。人気商品多数!?本記事では、このクラウドファンディングにより商品化した物の中でも特に人気商品を5つ紹介します。

更新日: 2019年09月20日

1 お気に入り 9121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hidemaru3さん

クラウドファンディングによって人気商品が続々誕生している!?

特定の目的やプロジェクトのために、少額資金を不特定多数の人々からインターネットを利用してお金を集める仕組みだが、日本でも急速に普及しているので、参加したことのある人も増えているのではないだろうか。

この業界に詳しい、あおむしマネジメントの佐々木敦也さんは、「参入障壁が低いことや手軽に起案しやすいことから、サイトの数・調達金額ともに急伸している。

今後、巨大なマーケットへと成長する可能性があります」と話す。この仕組みを利用して商品化を目指すプロジェクトも増え、注目を浴びている。

クラウドファンディングは、なにも個人による資金調達で使われるだけではありません。最近では、自治体レベルにおけるクラウドファンディングの活用事例も増えてきています。

驚くほど誰でもできます。
僕も最初は法人じゃないとできないのかなとか、何か資格とかいるのかなとか思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

クラウドファンディングのサイトの中には審査が厳しいものもありますが、基本的には個人でも誰でもできるのものが多いです。

クラウドファンディングから生まれた人気商品5選!その1

販売価格:32,000円(内税)

目標金額:300,000円→2079万4840円達成
支援者:789人

自転車のウインカーや充電用USBケーブルを搭載した多機能バックパック。本体上部にある丸いスマートバッジは、スマホとBluetooth接続してウインカー表示などの操作ができる。

アプリには紛失防止アラームが搭載されており、セキュリティモードをオンにすると、バックパックとスマホが3m離れるとアラームが鳴り、紛失を未然に防いでくれる。

BACKPAIXの口コミ!

作りもしっかりしていて長く使えそうです。ポケットの量に驚きました。バッジの有用的な使い方はまだわかりませんが面白いです。

モバイルバッテリー入れに自分の26000mAhのは入りませんでしたが、一般的なものは余裕で入ります。購入してまず後悔はないと思います

以前から気になってており、海外へのバックパックを気に購入しました。30Lは少し大きいかなと思っていたのですが、教科書や15インチのPCを入れるとちょうどいいかな、という感じです。

バイクで通学する際にも、色々なものを背負っていけるし、なにより全然疲れません。
細部へのこだわりも感じられ、作った人の熱意が伝わってくるバックです。

小さめ20Lを注文しました。
大きすぎず小さすぎず機能的なバックでデザインもステキな物をと検索していて見つけたアイテムです。

インターネットで見ていても、購入者も多いですが使い続けている方が多かったので初めてのバックパックとして利用するのにちょうどよいのでは・・・という期待大です。Goproのマウントも注文する予定です。使うのが楽しみです。

クラウドファンディングから生まれた人気商品5選!その2

販売価格:22,800円(税込)

目標金額:1,000,000円→2680万200円達成
支援者:1,421人

世界で最も薄く軽いソーラー充電器。晴れた日なら約2.5時間でスマホを充電でき、タブレットなどUSB充電ができるほぼ全てのデバイスに対応する。

本体含めソーラーパネルを最大6枚まで接続でき、発電量を5W~15Wまで増幅可能。USBポートが2個あり、2台同時充電できるのもいい。本体にはデジタル電流計が搭載され、今の発電量がひと目でわかる。

YOLK Solar Paperの口コミ!

防災用に購入しました。
昔のソーラーパネルのイメージであるガラス基板かと思いきや、感触はユニバーサル基板に似ています。

これなら落としても壊れる心配はありません。室内の電灯では発電出来ませんでした。屋外の日光が少しでも当たる場所なら発電できました。

しっかり充電されました。
iPhoneを直接繋ぐより、モバイルバッテリーを充電した方がいいと思います。

iPhoneを直接繋ぐと、iPhoneが求める最低限の電力を持続して供給できないのか、ちょくちょく充電が中断します。モバイルバッテリーならスムーズに充電できました。

iphone8を充電してみましたが、オートリセット機能がしっかりと働いていました。
次にcheeroのモバイルバッテリーを充電しましたが、こちらでは機能せず、手動で復帰しました。

よく見るとソーラー側で復帰動作は働いている用なので、バッテリー側の問題と思われます。
電流表示部は高温になると真っ黒になり、確認ができませんでした、おまけと見た方が良いです。
専用のポーチもあるようですが、持ち運びに適しておらず、別途調達する必要がありそうです。
コスパは悪いですが、総合的に満足してます。

クラウドファンディングから生まれた人気商品5選!その3

販売価格:6,184円(税込)

目標金額:300,000円→1877万6720円達成
支援者:640人

バーなどで提供される透明な丸氷を自宅で簡単に作れるアイテム。世界各国で特許を取得した特殊構造により、一般的な冷凍庫と水道水で、約12時間かけて透明な丸氷を作り出す。

1 2