1. まとめトップ

【2019】DA PUMP(ダパンプ) KENZOダンス世界大会優勝で13冠!世界No1.ダンサーに

U.S.Aで人気絶頂!なDA PUMPのメンバー、KENZOが、ダンスの世界大会で優勝!アーティストとして活躍しつつ、ダンサーとしても輝き続ける彼の魅力をまとめました!さすが世界No.1ダンサー、愚直にダンスを極め続ける姿がかっこいい!

更新日: 2019年09月22日

2 お気に入り 1256 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

DA PUMP・KENZO、ストリートダンス大会「Lock is Not a Joke 2019」で日本人初優勝

【モデルプレス=2019/09/06】DA PUMPのKENZOが、日本時間9月1日にフランスのサンパルドウ・フェスティバルで開催されたストリートダンス大会「Lock is Not a Joke 2019」で日本人として初優勝した。

◆KENZO「Lock is Not a Joke 2019」で日本代表として出場

DA PUMPとは??

ISSA、YORI、TOMO、KIMI、U-YEAH、KENZO、DAICHIの7人からなる、ダンス&ヴォーカルグループ。1997年6月DA PUMPとして、m.c.A・T の音楽プロデュースによりメジャーデビュー。ヴォーカルISSAのダンスをしながらもぶれない超人的な歌唱力の高さと、ダンスの世界大会で8度の優勝や上位に入賞する実力派メンバーで構成されたグループ。 現在は自身のパフォーマンスのみならず、数々のアーティストの振り付けや演出など、多方面で活躍中。 また、3年半ぶりにリリースの新曲「U.S.A.」は、耳に残る楽曲とダンスも誰もが踊りやすく、盛り上がれるように意識して作ったクリエイティブがSNSで大いに盛り上がり、レコード大賞・紅白出演を果たし日本中を席巻した。
国民的大ヒットシングル「U.S.A.」に続き、ニューシングル「桜」も大ヒット中!

KENZO

本名:中村 朋揮(なかむら ともき)
生年月日:1985年1月21日(34歳)
出身:福岡県宮若市(旧宮田町)出身
血液型:O型
背筋250kg、100m11秒7。

KENZOの由来は、ブランド名KENZOから。

ダンスジャンル:ロック、ブレイキング

所属チーム:SECRET GUEST、SHUFFLE!!、ALL GOOD FUNK

そんな彼が世界大会で堂々の優勝

◆KENZO「Lock is Not a Joke 2019」で日本代表として出場

今回で5回目の開催となる同大会には、様々な世界大会の優勝経験者が招待され、日本代表として参加したKENZOのほか、Funky J(Juste Debout 2017優勝など)、Loic(Juste Debout 2014、2007優勝など)、Gemini(Lock is Not a Joke 2018、Juste Debout 2004優勝など)、Luna(韓国世界大会優勝者)、ステップスタイルの第一人者のPETIT Robert(Jazz Rock世界大会優勝者)という6人の錚々たるダンサーが出場。

審査員はアメリカのロックダンスの創始者・ロッカーズのメンバーであるAlpha Omegaが務めた。

◆KENZO、世界大会&国際大会13冠を達成

ルールは「7 to Smoke」という、1つのフロアに集まったダンサーが1対1で勝負し、勝ち残った者が次の対戦相手と勝負していくもので、最も多くのポイントを勝ち取った者が勝者となる。

ダンスバトルの世界で最も過酷なバトルシステムとされるこのルールで、KENZOは生バンドによる即興演奏の中、40分間の死闘を勝ち抜き、日本人として初の優勝。今回の優勝で、KENZOは世界大会&国際大会を13冠という偉業を成し遂げることとなった。

KENZOは「素晴らしいダンサーの方々との40分間、ダンスが人種や国籍、宗教、性別、年齢、関係なく全てを1つに繋いでくれました」と大会を回顧。「背中を押してくれたDA PUMPのメンバーや支えてくれる皆さんに感謝しています。本当に嬉しいです。ありがとうございました」とメンバーやファンに感謝した。(modelpress編集部)

彼の優勝にDA PUMPメンバーやダンサー仲間から祝福の声!

NO BORDER の振付をしてくれたDA PUMPのKENZOさんスゴい! おめでとう! ダンス世界大会13冠(日刊スポーツ) #NO_BORDER headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190906-…

KENZOの華々しい歴史

世界的ダンサーとして2010年から2017年にかけて前人未到8年連続世界大会優勝。
国際大会での優勝や日本タイトルを持ち、その数60以上。
その実力を評価され世界大会を始め総数150回以上のストリートダンスの主要大会で審査員を任される。
スタジアム、アリーナクラスでのパフォーマンスを始め、LIVE、TV番組、映画出演など活躍。
コレオグラファー(振り付け師)としても頭角を表し、DA PUMPはもちろんのこと、TRF、SPEED、back number、w-inds.、フェアリーズ、UVERworld、MISONO、MAX、パク・ジュニョ(韓国)、MY NAME(韓国)、ARIA、SNAIL RAMP、ロードオブメジャーなど、数多くのアーティストの総合演出や振り付けを手がける。
アーティストの振り付け提供楽曲数は100曲以上を超え、また、脅威的な身体能力から繰り出されるダンステクニック、表現力はJAPAN DANCE AWARDにて最も影響力のあるダンサーに表彰されている。

ジャンル:ロック、ブレイキン

そんなKENZOがDA PUMPに加入したきっかけ

2008年、当時のマネージャーから電話があって、事務所に行ったら「デビューしませんか」という話で…3回くらい断りました。
2回目に「DA PUMPの新メンバーとして加入してほしい」と言われて、ただのアーティストではなく、ダンスに対する思いや能力も本物だと思って、メンバーを尊敬していた。
ここにいたら自分のダンスをメディアに発信できるかもしれないと思ったんです。
ただ、自分のダンスチームに相談したら「合わないよ。お前はダンスが好きすぎるから絶対合わない」と言われて、「そうだよね」とまた断ったんです。
3回目は本人たちに会って話して、やっていることに対してのリスペクトはあるし、メンバーから「お前の能力が必要だから、俺たちに力を貸してくれないか」と言われて。
僕はダンスしかできませんし、踊ることしか好きではありませんと話したら、それでもいいと話してくれて、この人たちとやっていこうと心に決めました。
DA PUMPに入って、やっぱり自分はダンスが好きだと改めて実感しました。

メディア露出が少なかった時代もひたむきに努力を続けてきたDA PUMP

本格的ダンススキルと歌唱力。口パクなしのリアルなパフォーマンス。ルックスの良さももちろんあって、ジャニーズ事務所から圧力をかけられ、メディア露出がなかなか出来なかった。

しかし!U.S.Aのヒットにより、メディアはDA PUMPを取り扱いたくて仕方ない事態に!

SMAPの中居くんとDA PUMPのISSAが共演!
しかも、トークまで!
最後にISSAの計らいで、世界に一つだけの花のフリを踊ったことが、当時業界を沸かした!

DA PUMP以外にも、活躍を続ける実力派後輩アーティスト達

1 2