◆KENZO、世界大会&国際大会13冠を達成

ルールは「7 to Smoke」という、1つのフロアに集まったダンサーが1対1で勝負し、勝ち残った者が次の対戦相手と勝負していくもので、最も多くのポイントを勝ち取った者が勝者となる。

ダンスバトルの世界で最も過酷なバトルシステムとされるこのルールで、KENZOは生バンドによる即興演奏の中、40分間の死闘を勝ち抜き、日本人として初の優勝。今回の優勝で、KENZOは世界大会&国際大会を13冠という偉業を成し遂げることとなった。

KENZOは「素晴らしいダンサーの方々との40分間、ダンスが人種や国籍、宗教、性別、年齢、関係なく全てを1つに繋いでくれました」と大会を回顧。「背中を押してくれたDA PUMPのメンバーや支えてくれる皆さんに感謝しています。本当に嬉しいです。ありがとうございました」とメンバーやファンに感謝した。(modelpress編集部)

出典DA PUMPのKENZOがダンス世界大会で優勝 世界大会と国際大会で13冠の偉業|ニフティニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【2019】DA PUMP(ダパンプ) KENZOダンス世界大会優勝で13冠!世界No1.ダンサーに

U.S.Aで人気絶頂!なDA PUMPのメンバー、KENZOが、ダンスの世界大会で優勝!アーティストとして活躍しつつ、ダンサーとしても輝き続ける彼の魅力をまとめました!さすが世界No.1ダンサー、愚直にダンスを極め続ける姿がかっこいい!

このまとめを見る