1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

各自治体が注意喚起しています。

senegirlsさん

はしか(麻疹)の感染者が増加

発熱や発疹を訴えて医療機関を受診していたさいたま市に住む30代の男性が「はしか」に感染

市は発疹など「はしか」と疑われる症状が出た場合は事前に医療機関に連絡してから受診するよう呼びかけています。

横浜市は17日、市内在住の40代男性がはしかに感染していた、と発表した。

男性は8日に発熱。11日に発疹が出て、14日の検査で陽性と判明した。市内の患者数は男性で今年33人目。

症状は、高熱や赤い発疹

はしかは高熱などが続き全身に赤い発疹が出るのが特徴

麻しんウイルスは人のみに感染するウイルスであり、感染発症した人から人へと感染していきます。

空気感染で広がるなど感染力が非常に強く、妊婦が感染すると流産や早産となるおそれもあります。

#三重県 で今年、#風疹#麻疹(#はしか)の感染が広がっています。はしかは人口100万人当たりの患者数が30・3人と全国最多を記録。県は #抗体検査#ワクチン接種 を通じた感染予防を呼び掛けています。 風疹とはしかの感染広がる 県、ワクチン接種呼び掛け chunichi.co.jp/article/mie/20… pic.twitter.com/r1xygJjapJ

【海外に行く予定の方へ】 #麻しん(#はしか)にかかったことが明らかでない場合、2回の麻しんのワクチンを接種していない方は、予防接種を検討してください。海外渡航の前に、予防接種を受けるなどの対策を! ■詳しくはこちら→mhlw.go.jp/seisakunitsuit… pic.twitter.com/3QgK96djc5

世界保健機関は13日、今年1~7月の世界の麻疹(はしか)感染者数が昨年同期の3倍近くに増加したと明らかにした。 afpbb.com/articles/-/323…

昨秋から続く風疹の流行

国立感染症研究所は、9月10日に「風疹急増に関する緊急情報」を公開するなど、1年経過した今でも流行は継続中です。

特に妊娠初期の女性は要注意

【#妊娠 ご希望の女性、#妊婦、その同居家族の皆さまへ】 #妊娠 早期の妊婦が風しんにかかると、出生児が先天性風疹症候群(#CRS)になる可能性があるため、#抗体検査 をして、風しんに対する免疫があるかを確認しましょう! mhlw.go.jp/seisakunitsuit… pic.twitter.com/wXfz9rSc7w

特に怖いのは、妊娠初期の女性が風疹に感染すると、新生児が心疾患・難聴・白内障など先天性風疹症候群になること

妊娠20週頃までの妊婦が感染すると、心臓や目、耳などに障害を持つ先天性風疹症候群(CRS)の子どもが生まれる場合がある。

国内では、今年に入ってから男児3人がCRSと報告された。

厚生省はクーポンを配布しているが

今年4月以降、厚生労働省は市区町村を通して1972年4月2日〜1979年4月1日生まれのすべての男性に「風疹クーポン券」を配布

「6月までの3か月間にクーポン券を使用した人は約34万人なので使用率は5%ほどです」(厚生労働省結核感染症課)

1 2