1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ruri1221さん

なんでこんなに眠いんだ・・・

お昼ご飯を食べた後にやってくる眠気!
仕事の疲れもMAXな夕方の眠気!
突然やってくる眠気は誰もが経験したことがあるはず・・・

そんな眠気を感じた時にできる眠気覚ましの方法を紹介します!

〇耳を引っ張る

「やり方はとっても簡単。両手で左右の耳たぶを持ち、下にゆっくり3秒引っ張ったらパチンと放す。これを4〜5回繰り返すだけです。最後に耳全体を揉んであげると、体が自然とポカポカしてきて活動モードに切り替わります」

出典https://www.sleepstyles.jp/about/archive/1604.html

簡単ですし、やりすぎなければ周りにもばれませんね。
下だけでなく上下・左右・斜め方向にも引っ張るとさらにいいみたいですよ!

〇ブルーライトで眠気覚まし!?

五感の中でも視覚からの刺激は目覚めるうえで非常に有効。特にブルーライトは効果テキメンなんだとか。

「睡眠前のブルーライトはおすすめできませんが、起床時は別。パソコンやスマートフォンの青白く明るい光を浴びることで、湧き上がる眠気を抑えることができます。」

スマホのアラームを切るついでにブルーライトを浴びれば起きやすくなるかも?

〇ツボを押してみる

即効性のある眠気覚ましには、脳への直接的な刺激となるツボ押しが効果的です。眠気を感じたら、痛気持ちいいくらいの強さで数秒間押しましょう。

・中衝(ちゅうしょう)
中指の爪の根元で、真ん中より少し人差し指側にあります。

・合谷(ごうこく)
親指と人差し指で「く」の字を作ったとき(右手なら逆の「く」の字)、親指と人差し指の付け根が交差する、骨のくぼみの部分にあります。

・労宮(ろうきゅう)
手のひらのちょうど真ん中、手をグーのかたちにしたときに中指と薬指の先が当たる部分にあります。

ツボを押すのはいつでもどこでもできますね。

〇ガムやチョコを食べる

「噛む」という行為には、脳を刺激する作用があります。特に、カフェインを含むミント系のガムや、覚醒作用のあるテオブロミンを含むダークチョコレートがおすすめです。

〇眠気対策グッズを活用する

・冷却シート
身体を冷やすと、身体をリラックスさせる副交感神経の働きを抑制することができるため、眠気対策につながります。首筋や足の付け根、わきの下など太い血管が通っているところに貼ると、より効果的です。

・クール系の目薬
刺激の強いクール系の目薬を使用すると、スッキリ感で眠気を感じにくくなります。爽快感で眠気を吹き飛ばす方法としては、ほかにもメントール配合の制汗剤や化粧水を首や腕などに使う方法がおすすめです。

・アロマオイル
レモンやユーカリ、ジュニパーなどの香りには、神経を刺激し眠気を覚ます効果が期待できます。ドラッグストアなどで購入できる精製水と、数滴のアロマオイルをスプレーボトルに入れて持ち歩けば、眠気を感じたときにいつでもシュッと一吹き。ハンドクリームに混ぜて使う方法もおすすめです。

クール系目薬は常にデスクに常備しておきたい・・・

〇音楽で眠気を吹き飛ばす

仕事中に音楽を聴ける環境にあるならば、ノリノリのBGMで眠気を吹き飛ばしましょう!音楽プレーヤーにお気に入りの曲を入れて、再生してください。眠気のきついときはデスメタル、やや眠気を催したときはアクション映画のサントラなどを選曲するといいでしょう。

ここからはハードな眠気覚ましの方法!

〇スリッパの匂いで目を覚ます

仕事中にどうしても居眠りしそうになったら、臭いで目を覚ましましょう。自分が履いているスリッパや靴を脱いで、こっそりと臭いを嗅いでみてください。きっと臭すぎて、一瞬で目が覚めるはずです。 臭いには記憶を呼び覚ます効果もあり、教訓を刻むことができます。居眠りのたびに嗅いでいれば、ほんの少しの足の裏臭だけでも目が覚めるようになるはずですよ。まさに毒を持って毒を制す、といえますね。

1 2