【解説】
Aは「酩酊症」という病気にかかっていた。摂取した炭水化物が菌などの作用によって消火器内で発酵され、体内でアルコールを作ってしまう病気である。

語り手たちはAが飲酒したと思い退学を望んだが、語り手たちが炭水化物を無理やり食べさせたことにより「酩酊症」にしたことが発覚して退学になってしまった。

出典意味が分かると怖い話【解説つき】 - 酔っ払ったような状態

前へ 次へ