1. まとめトップ

家まで手放した究極のミニマリスト?「よしかわ けいすけ」さんについてまとめてみた!

家まで手放した究極のミニマリスト「よしかわ けいすけさん」についてまとめてみました!

更新日: 2019年09月21日

3 お気に入り 8100 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AD先生さん

1. そもそも「ミニマリスト」って?

日本ではミニマリスト「しぶ」さんが有名ですよね。改めて「ミニマリスト」という単語を、辞書で調べてみると。

持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。

自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである。

2.「家まで捨てた」ミニマリスト!?

そんな中、なんと家まで手放してしまったミニマリストがいるんです。

こちらがその方。

なんと、現役の高校の先生なんだとか。

今日からついにホームレス。 これが僕の所有物の全てです。 pic.twitter.com/ctUBhvLlTM

よしかわさんは2018年10月から、これらの荷物をバックパックに詰め込み、家のない生活をしているといいます。

3. 家がないってどういうこと?

「家がない」と言っても、公園や駅で寝泊りをしている訳ではないという。

金沢市内のゲストハウスやホテルを転々とする生活をしています。

1日ごとに宿を変えることもあれば、数ヶ月同じ場所にいることもあります。

4. なんで「家のない生活」をしようと思ったのか?

いくらミニマリストだとはいえ、家まで手放そうとは思いませんよね。

① 日常を非日常にするため

旅から帰ってきたときに「あぁ、明日から日常かぁ...」とネガティブな感情を持ったことが嫌だった。

② 英語力UPのため

ゲストハウスでの生活はほぼ「留学」。

③ お金がかからないから

④ 学校の外の世界のことを知るため

一般的に学校の先生は「学校のことしか知らない」と言われがち。

ゲストハウスには世界中から、さまざまなバックグラウンドの人たちが集まってきます。

聞けば聞くほど「合理的」な感じがしますね...。

5. 出身や来歴は?

なかなか常人では思いつかないようなことをされていますが、どんな来歴の持ち主なのでしょうか?

1 2