【解説】
ある家族が一家心中する話。

「いきなりでお義父さんとお義母さんビックリしないかしら?」→既にあの世へ行ってしまった義父と義母が、自分たちもあの世へ来たらビックリしないだろうか。

「俺は傍らで横になっている息子を眺めて言った。→息子(翔ちゃん)は、さっきまでバタバタしていたが、母親の手で殺されたため、静かに横になっている。
バタバタしていたのは、殺されたくなかったから。

女房が俺の首元を指差すので、触ってみた。「あっ、忘れてた」→首を吊るための縄を首にかけるのを忘れていた。

「じゃ、いくか」「ええ」→こうして家族は心中。

出典意味が分かると怖い話【解説つき】 - 実家へ帰省?

前へ 次へ