彼女が手を怪我した。
傷口から垂れた血が二の腕まで伝わり、左袖が赤くぬれている。
俺は応急処置をした後、彼女が病院へ向かうのを見送った。
しばらくして、彼女が帰ってきた。
包帯を巻かれた右手を見せながら、「すぐ治るから大丈夫」と笑っていた。

出典意味が分かると怖い話【解説つき】 - 手の怪我

前へ 次へ