1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

iPhone修理には3種類ある!修理で後悔しないための「iPhone修理」の雑学♡

あんまりお世話になりたくないけど、どうしても修理が必要になった方のための「iPhone修理」雑学集!選べる修理方法や修理の申し込み方、必要なもの。スムースにiPhoneを使えるようにするためのヒントをまとめました。

更新日: 2019年09月22日

12 お気に入り 8831 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

iPhoneは郵送で即交換?

結構知らない人もいる、「iPhoneの修理方法」。
お世話にならないのが一番だけど、知っておけばもしもの時に損しない!

iPhone ユーザーでも意外と知らない「修理の雑学」をまとめたよ♡

3つある!iPhone修理の方法

多くの人がApple Storeにわざわざ足を運んでいると思われるiPhone修理ですが・・・実はめちゃくちゃ簡単に郵送で交換してもらえたりもします!これは使える環境ならぜひ使った方がいいですよ!

1. 配送修理

ヤマトさんが自宅に壊れたiPhoneを取りに来てくれる「配送修理」。自宅にいたままiPhoneが修理でき、お店で長時間待ったりしなくていいのがこの配送修理のメリット。

ただ、デメリットとして一度iPhoneが手元を離れます。
戻ってくるのはだいたい9営業日あと。

配送修理をするときは、代替え機や昔のiPhoneなどを用意しておきましょう。

配送修理の申し込み方

配送修理は以下いずれかの方法で申し込めます!

・アップルサポートに電話する
・Apple の公式サイトから申し込む

正直、アップルサポートに電話するのめちゃくちゃ待ち時間あるし電話も30分くらい話すし、オペレーターが間違えてなぞの2回ヤマトさんが引き取りにくる(1度目で渡してるんだが・・・)があるので、サイトで申し込むのがオススメです。

オペレーターさん、あんなしっかりした感じなのにめちゃくちゃ間違えるんもん・・・。

それでもアップルサポートに電話するなら

どうしても「ご安心ください!」を聞きたいあなたは0120-277-535へ。

保証期間や現在の保証内容も聞いたらすぐ教えてくれます。

待ち時間は多めに見積もって60分です。
良い旅を。

Appleの公式サイトから修理する場合

下に進んで「サポートが必要なときは」の「こちらから」をクリック。

「iPhone」を選択しましょう。

「修理と物理的な損傷」を選択。

どんな症状か選択しましょう。手元操作で解決可能な可能性がある症状の場合、トラブルシューティングの手順も表示されるので、修理前にやってみましょう!

トラブルシューティングを行っても症状が改善しない場合、「いいえ」ボタンを押せば最終的に修理サービスの選択肢に飛びます。

ここで「配送修理」を選ぶと、配送修理の申し込み画面に進めます!

ここに「5〜7営業日で完了」と書いてあるのは、修理作業自体の目安で、配送も込むと9営業日になります。

いわゆるiPhoneのユーザーガイドのようなもの。わかりやすいものになっているので、ぜひiPhoneで困ったら一度ご覧になってみてください。

2. ERS(エクスプレス交換サービス)

AppleのExpress Replacement Service (ERS)は、郵送で玄関先で新しい製品と交換できる幸せサービス。ただ、Apple StoreやキャリアでApple Care+を購入しており、かつApple Care+の有効期間内のユーザーに限って利用できるサービスなのだ。

ERSの申し込み方

ERSはWebからの申し込みができないので、残念ながらアップルサポートに電話するしかない。君たちは神対応で大好きだけど・・・住所間違えて送ったりするから私は・・・そしてなぜかIMEI間違ってERSされて知らん人の製品が私のでERSされたことになっていてなぜかスペシャリストにいく地獄とか・・・それで一旦修理できないとか(ERSは保証期間中2回までしか使えない)・・・修理に関してはトラウマしかありません。

そんな間違いする人いるんだぁwwwwってなかなかのファンタジスタがいるんですよ。

脱線しましたね!ERSの申し込み方

まずERSには申し込むにあたって必要なものがあります。

・デビットカード以外のクレジットカード
>製品先に送ってもらうので、本体一台分の料金が与信枠で抑えられます。無料修理だったり、12,800円の有償修理だったりすればこの与信枠はあとで解除されるのでご安心ください。ただしERSは、Apple Care+の画面のみ修理3,400円は利用できないのでご注意ください。

・受信できるメールアドレス
>クレジットカード登録用のリンクがメールで届くので、パソコンからのメールが受信可能なアドレスが必要になります。@icloud.comや@gmail.comだったら間違いなく届きます。

上記が用意できたら

アップルサポート(0120-277-535)に電話します。
だいたい30分くらいで手配自体はしてもらえます。
その後3〜4営業日ほどで新しい製品が届きます。

新しい製品は同時交換!

届いた製品のパッケージを開くと、中に返信用封筒が入っています。
返信用封筒に壊れたiPhoneを入れてそのままヤマトさんに渡します。
なので、製品が届くまでにバックアップ作成を済ませておきましょうね!

3. 店舗持ち込みする

1 2