1. まとめトップ

ラグビーワールドカップ大盛況…そんな中ある物が不足して大問題になっている!?

ラグビーワールドカップが開幕しました。日本がロシアに大勝して大盛り上がりをする中、ある物が不足して大問題になっているようです。場合によっては、お店から消えてなくなる可能性が高いようで、それプラス巨人優勝でさらなる不足になりそうですね。

更新日: 2019年09月22日

1 お気に入り 2073 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラグビーワールドカップは大盛り上がり!!

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会が20日、東京スタジアムで開幕した。

世界ランキング10位の日本と世界20位のロシアの対戦で20日夜、東京 調布市の東京スタジアムで行われ、4万5000人を超える観客が集まりました。

1次リーグA組の日本(世界10位)は30-10でロシア(同20位)に勝利し、ボーナスポイントと合わせ勝ち点5を獲得する好発進をみせた。

日本代表のジェイミー・ジョセフヘッドコーチは「序盤は緊張があったと思うが、試合が進むにつれて動きがよくなった。選手がしっかり戦えたことに感謝している」と話しました。

「次のアイルランド戦はすぐ来るのでしっかりいい準備をしたい」と話しました。

そんな中あるものが不足しているだと!?

RWC2019大会組織委員会の担当者が試合開催都市の飲食店経営者や宿泊関係者らを対象に行った説明会で、繰り返し強調された大真面目な注意の呼びかけなのだ。

ラグビーが盛り上がるとビールが飲めなくなる……これは一体どういうことなのだろうか。

海外では試合開始前からビールを飲みながら気分を高め、観戦中もビール片手に応援、試合が終わった後も夜遅くまでバーなどでビールを飲み交わしながらゲームを振り返るスタイルが一般的だという。

観戦に訪れる外国人ファンはオーストラリアやアイルランドなどビール消費が多いことで知られる国ばかりだ。

ビール不足が深刻なのです。

そのうえジャイアンツ優勝で、ビール不足が更に深刻になるかも?

横浜スタジアムでの巨人戦に延長戦の末に2-3で敗戦し、巨人の5年ぶり37度目の優勝が決まった。

逆転で優勝が決まると、巨人の原辰徳監督の目からは涙があふれた。

主将の筒香嘉智外野手は2試合連続で欠場している中で目前で胴上げを許すことになり、悔しさをにじませた。

5年ぶり37度目のセ・リーグ優勝を成し遂げた巨人の選手、スタッフが21日、都内で祝勝会を開き、歓喜のビールかけが行われた。

用意された3000本のビールは飛ぶようになくなった。最後に菅野智之選手会長が「日本シリーズでもできるように」と日本一を意識した挨拶でしめくくった。

貴重なビールが!?

様々な声が

冗談抜きでラグビーW杯中に「ビール不足」が起こる、確かな理由(FRIDAY) - Yahoo!ニュース 俺の知っている「上流階級」の人は酒にだらしなくないしビールなんか殆ど飲まないぞ それにスポーツ選手の酒豪自慢は痛々しいだけ 酒なんかより疲労回復に努めるのが当たり前 headlines.yahoo.co.jp/article?a=2019…

「子どもが食料不足に苦しむ」って何ごとかと思ったら、ラグビー会場の事なのね。 食糧持ち込み禁止、売店はキャパ不足。スポンサーのビール会社のせいにしてるけど、おつまみもなく飲めなくない?ただの準備不足では?

1 2