1. まとめトップ

【最近よく聞く「アドレスホッパー」って何?】よくある疑問つき!

「アドレスホッパー」ってよく聞けどイマイチ分からない...。という方向けに、よくある疑問とともにまとめてみました!

更新日: 2019年09月22日

3 お気に入り 611 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

AD先生さん

1. アドレスホッパーって何?

「アドレスホッパー」という言葉を作った人たちは、次のように表現する。

特定の拠点を持たずに、国内外を移動しながらAirbnbで見つけた部屋やホテル、ホステル、旅館などで暮らしつつ仕事をするライフスタイル。

起業家の堀江貴文さんも、数年前からホテル暮らしをされていますよね。

2. どんな人たちがこの生活を送っているの?

アドレスホッパーの職業や来歴はひとそれぞれ。

アドレスホッパー/ マーケター/ サウナー
Address Hopper Inc. CEO
1987年生まれ。京都大学卒業。
株式会社サイバーエージェントにてAbemaTVなど新規事業のマーケティング責任者を経験。国内スタートアップに転職後、2017年12月から特定の拠点にこだわらず全国を移動しながら暮らすアドレスホッピングを始める。2018年秋にアドレスホッパーのコミュニティを4人の仲間と共に立ち上げ、アドレスホッピングという移動型ライフスタイルを新世代のカルチャーインフラにするため”毎月HoppingBarなどイベントを開催したり、”HOPPING MAGAZINE””を作ったりする。

Address Hopper Inc. Co-founder /
米ユニコーン企業にてDigital Content StrategistとしてAPACマーケットを統括。旅をしながらのワークスタイルを確立し、2018年からアドレスホッパーとして国内外で移動ライフをおくる。

地方 x アドレスホッピング=Chi-Hoppingなど、自治体や地域の方々と連携し、地域を活性化させる取り組みも行う。コミュニティをベースとした、新たなライフスタイルを提案している。

高校教師 / 宿泊系ベンチャー企業社員
1993年、石川県金沢市生まれ。金沢大学学校教育学類卒。
新卒で地元の私立高校に英語教師として赴任したのち、2019年4月から金沢の宿泊系ベンチャー企業にて複業をスタートさせる。2018年9月から家を持たないライフスタイルを始め、2019年9月には、その新しいライフスタイルやワークスタイルを紹介する著書『高校教師、住まいを捨てる。』(河出書房新社)を出版。

3. この生活のメリットは?

家はいわば安らぎの場所。

それを持たない生活にメリットはあるのでしょうか...?

① 毎日が刺激的になる

ちゃんと下調べして、いいホテルに泊まって、有名観光地を回ったら写真には残るかもしれないけど、記憶には残らないんですよね。

それよりも地元の人との触れ合いのほうが圧倒的に残ります。

② お金がかからない

③ その他

(時間が増える)
そもそもモノを買わないので買い物する時間が必要なくなりますし、ゲストハウスなら掃除や洗い物もやってもらえるので、そのぶんを自分の時間に使えるんです。

(カッコをつけなくなる)
昔はモノで自分を「武装」していましたが、もう物理的にそれができません。いまはありのままの自分を素直に見せることができています。

(意思決定の回数が増える)
どこで寝て、どこの風呂に入るか、など日々の生活のなかで「自分で決めること」が圧倒的に多くなる。
それってめんどくさいように感じますが、自分の生活をコントロールしている実感が得られるので、生活の幸福度が上がりました。

4. いろいろな疑問が...。

Q1. 宿が取れないことはないの?

Q2. 住民税はどうしているの?

1 2