1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kyotonewsさん

【1】アニマル柄

辛口、派手、というイメージが強いアニマル柄。でも今季は配色や素材感で甘さを加えたものが多く、いつも以上に身近な存在に。フェミニンなデザインが人気のブランドも、この秋は軒並みアニマル柄をプッシュ。まず一つ流行を先取りしたいなら、服でも小物でも、アニマル柄が正解!

今秋の3大モチーフはレオパード(ヒョウ)、パイソン、ゼブラという“攻め柄”トリオ。服だけではなく、バッグや靴にも登場しています。

アニマル柄が盛り上がる背景には、1980~90年代ファッションの復活があります。この秋はクラシカルやエレガンスに加え、グラマラスも重要なムードに浮上。

出典zozo.jp

人気のバブーサンダル(バブーシュ)を、今季トレンドのアニマル柄に落とし込んだバブーサンダル。サンダル型なので脱ぎ履きも簡単なのが嬉しいポイント。

着こなし方も“きれいめ×グラマラス”といった、相反するテイストミックスが軸になりそう。クラシカルな雰囲気の服に、アニマル柄のアイテムを引き合わせるだけで、こなれたコーディネートが実現します。

ハイウエストのマキシ丈、裾が揺れるフレアなデザインは着用時のシルエットがとても綺麗です。
ショート丈のトップスと合わせてもOK!ロングワンピースと合わせて裾から覗かせてもOK!
様々な着こなしをお楽しみいただけます。

【2】ファー

出典zozo.jp

ファーアイテムは使用するアイテムによってどんなファッションの方にも取り入れることができます。ファーアイテムを取り入れることによって女性らしさがUPします。そして秋冬っぽい季節感が出てトレンドに乗れるのでお洒落になれることは間違いないですよ。

今年は、ファーが部分使いされているものではなく、コート全体にファーをあしらったオールエコファーコートがトレンドです。暖かいのはもちろんのこと、存在感やゴージャス感たっぷりなエコファーファッションを楽しむことができます。

出典zozo.jp

レマージュで毎年大人気のファーベストが今年も登場!
今季はフーディ付きで程よくカジュアル感のあるデザイン。
長めの着丈でお尻もカバーできます。
フェイクファーながら毛並みは上質で、
オトナの女性におすすめです。
今季はトレンドのワンピースやスカートスタイルにも◎
一枚で秋のムードを高めてくれるアイテムです。

出典zozo.jp

ベーシックなのにリッチな華やかさ漂うダウンコート。
着やすい、軽い、それでいてほっそり見せてくれて女らしい華やかさも欲しい。
そんな欲張りに応えてくれるダウンコート。
こだわりの高品質、超軽量、スタイルアップ効果。
冬のオシャレの主役はダウンコートで決まり。

【3】スカーフ

出典zozo.jp

鎖骨見せトップスの首元がさびしく感じる時は、ネックレスも素敵ですが、スカーフを結べばおしゃれ度指数がさらにUP!
スカーフはネックレスと違って、ひと手間かけた印象を与えるので、大人ならではの”華やかさ”と”色っぽさ”を演出します。

サテン素材のものは光沢があるため、コーデに高級感をプラスできます。シルク素材のものは肌触りが良いので、肌に直につけるときにおすすめ。バッグに巻いたり、ヘアアクセサリーとして使うときは、ポリエステルのものでも◎。

出典zozo.jp

クロコ風の型押しが高級感たっぷりのバッグです♪
今シーズントレンドのスクエア型を意識した、モードカジュアルな雰囲気の中にも、フォルムが上品なのでエレガンスにも対応するデザイン。

【4】ベージュカラー

出典zozo.jp

ベージュは季節やON/OFF問わず使えるベーシックカラーですが、意外と合う色がわからず着こなしが難しく感じることはありませんか?
でもポイントさえ押さえれば幅広いコーディネートに取り入れられ、今季キーワードの「抜け感」のある雰囲気も簡単に演出できるんです♡

上質のヌメ革をバッグ全体に贅沢に使ったベージュカラーのバッグ。

大人っぽい雰囲気がコーデのアクセントになってバランスアップ♡

出典zozo.jp

オーバーでゆったりとしたサイズ感が華奢見せや抜け感を演出するケーブル編みニットカーディガン。
立体的なケーブル編みがアクセントを加えてくれます。
今年らしいミドル丈で一枚あれば重宝すること間違いなし。

カジュアルに仕上げたいなら、ベージュカラーのキャンバス素材のバッグがおすすめ。ラフなのにこなれた雰囲気に◎

【5】ホワイトカラー

出典zozo.jp

ホワイトカラーは、ポイントを押さえれば旬感&こなれ感のある大人の着こなしが叶います。シルエットや素材感、差し色など、メリハリをつけたコーデを心がけることで、カジュアルなスタイルも女性らしいスタイルも、品が漂う大人の洗練された印象に。

ホワイトが苦手な方は、バッグから取り入れるのもおすすめ。
「キャンバス」「サテンプリント」「コンビネーションナイロン」と3つの表情が楽しめる3チェンジバッグ。

出典zozo.jp

気負わない大人なトラッドスタイルにさらりと合わせたい飽きのこないデザイン。
女性らしいしなやかな佇まいでマニッシュなスタイルだけでなく
レディライクなスタイリングとも相性の良い1足です。

【6】セットアップ

出典zozo.jp

ハンサムな中にレディな部分も忘れないスタイリングがセットアップの楽しみ方。 色・柄・素材は様々で、定番のジャケット×パンツスタイルから、シャツ×パンツスタイル、 ニットのセットアップはパンツからスカートまで幅広く楽しめるトレンドアイテムです。

出典zozo.jp

ニットとスカートを別々でも着まわせるセットアップです。柔らかいニット生地で女性らしいシルエットを醸し、ワントーンカラーのニットワンピスタイルも今年らしく演出できます。ニットはデコルテをきれいに見せるハートネックデザインです。プリーツスカートには共布ニットリボンをあしらい女性らしいポイントに。※上下セパレートです。

出典zozo.jp

スウェット素材で仕立てたセットアップ。
動きやすい素材に加えて、ウエスト部分はゴム仕様なので、ラクに可愛い1着です。
フード部分はふんわり立体感がでるので、小顔見せ効果も◎

1 2