1. まとめトップ

落ち込んだ時に読みたい!!暗い人生に彩りを与えてくれる小説家、〝三秋縋〟とは??

誰でも落ち込んで、絶望に浸る時、ありますよね?そんな危うい状態の私たちに救いの手を差し伸べてくれるのが、まさに彼なのです。そんな彼が紡ぐ物語を深く紹介していきます!

更新日: 2019年09月25日

5 お気に入り 2802 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

支配人はどれだけ彼の作品に救われたことか…。全ての作品に独特の世界観があります。これを機にもっと多くの人に彼の事を知って貰いたいです!

■人物紹介

残念ながらご本人の写真はありません…

■経歴

ネットの文章が最初です

2011年から2013年にかけて2ちゃんねる内で「げんふうけい」名義で「人を自殺させるだけの簡単なお仕事です」、「十年巻き戻って、十歳からやり直した感想」、「寿命を買い取ってもらった。一年につき、一万円で。」などを発表。作品は複数のまとめサイトに転載される。上記作品以外にもいくつかの作品は著者サイトで読むことができる。

2013年9月、メディアワークス文庫にてデビュー。

メディアワークス文庫とはネットでヒットした小説を文庫化ものです。

■特徴

彼の作品におけるほぼ全ての作品の登場人物は、何かしらの〝大きな欠陥〟を抱えています。それが、精神の欠陥なのか身体なのかは人それぞれですが、彼らはそれらの〝欠陥〟と共に生きている。物語の中に誰一人、完璧な人間はいないのです。そこが我々が物語に感情移入しやすい最大の原因だと思います。彼はあとがきでこうも語っています。「暗く深く狭く寒い穴の中で 、強がりでなく微笑んでいられる人の話が聞きたい 。多分 、今の自分にとって 、それ以上の慰めは存在しないだろうから 。 」と。フィクション物語によくある、幸せすぎる話が苦手な方には丁度いいのかも知れません。そんな彼の作品を1つずつ紹介していきます!

■小説

〜記念すべき処女作〜

幸せな生活を送っていた男子大学生が、ある日突然10年前にタイムスリップしてしまう話。「2周目」の人生では、すべてが悪い方向にへ空回りしてしまい…

物語を通して終始、過去を回想して語る感じでなので、文の最後が全て、〜だ。〜たね。〜たよ。で終わる少し特徴的な文調ですが、すぐ慣れると思います。主人公は、今まで満ち足りた幸福な生活を送っていたので、2回目の人生も1回目とまったく同じ道を歩みたいと決意します。しかし彼はその後、お決まりの運命の波に飲み込まれていくのであった…

〜1番の人気を誇る〜

人生に絶望した男子大学生が、ある日寿命を30年売った話。

人に優しくすればいいことがある、という筆者の温かいメッセージが伝わってきます。どうしようもなく救いようのないクズな主人公、クスノキと哀れな境遇のヒロイン、ミヤギとの甘酸っぱい恋の話。読後感は最高です。あなたなら太くて短い人生と、細くて長い人生。どちらを選びますか?

〜残酷だけど美しい〜

怠惰な生活をしていた男子大学生が不思議な力を持った少女と出会い、共に復讐を果たしていくお話。

この作品は正直、かなり暗く、少しグロ要素もあります。でも、そんな彼らにも、やがてほんの少しの幸福が訪れます。それは、普通の人にとっては取るに足らないようなこと。でも、彼らの様などん底の暗闇の中では、何にも代えることのできない、至福の時でした。どんなに小さい明かりでも、状況によって大きな心の支えになってくれる。そう感じさせてくれる美しい物語でした。

〜夏に読みたい作品。2部完結です。〜

前編。身体にコンプレックスを持った男子高校生が、ある日、謎の女と「賭け」をする話。

後編。どんどん話が進んでいき、登場人物らの過去が明らかになっていく。そして、まさかの結末が待ち受けている…。

これは僕が一番好きな作品です。上下完結なので、登場人物らのやり取りが細かく書かれていて、とても面白いです。まだ三秋縋を知らないという方に、是非オススメです。

〜寄生虫の本をもとにして作られた〜

年の離れた、潔癖症と視線恐怖症をそれぞれ患った、社会にうまく馴染むことができない、二人の男女の物語。

これを読んだら寄生虫について詳しくなれます笑。その位、寄生虫についての情報量も多く、勉強になります。また性格が対極な2人が次第に打ち解けていく様子は、見てて心が和みます。でも、その「恋」の真相は、実に残酷なものであった…

〜現在最新作〜

自分の記憶を全て消したい主人公の男子大学生は、ある手違いにより、頭の中に〝架空の幼馴染み〟の記憶(=義憶)が植え付けられてしまうことになり…

ある日、主人公の目の前に、本来実在しないはずの〝架空の女の子〟が突然現れる。そんな事絶対に有り得ない、と自分に言い聞かせるが、心の底に再会を喜んでしまっている自分がいる。そんな彼は、もしかしたら、彼女は手の込んだ詐欺氏かも知れない、という思いと、もしかして彼女は本物の幼馴染で自分にも本当は幼馴染みがいたのではないか、という2つの思いに苛まれ葛藤する。その女の子は何者で、何が目的なのか?そして彼はどの様な決断を取ったのか?続きは本で。

1 2 3