1. まとめトップ

【冬ファッショントレンド】冬はすぐそこ‼2019年のファッショントレンドを一挙ご紹介☆

この秋はもちろん、ファッションの冬支度のご参考に☆

更新日: 2019年09月28日

1 お気に入り 5187 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

2019年秋冬トレンドカラー「流行色や柄、ファッションデザインは?」

今年流行りのファッションだと言われても、デザイン的に少し抵抗がある場合、トレンドカラーを取り入れると言った方法で、流行りのファッションも楽しむ事ができ、手軽だと言えるのです。

以下、2019年秋冬のトレンドカラーを紹介します。

流行りの色を取り入れて、秋冬のファッションを楽しみましょう♪

2019年冬ファッション!トレンドカラー・柄・アイテムはこれ♡

だんだんと冬の足音が聞こえてきましたね。「そろそろ本格的に衣替えをしたい」と思っている方も多いはず。そんなあなたのために、今の時期から冬まで着られる万能な秋冬ファッションをご紹介します!

2019年トレンドのアイテムばかりを集めたので、ぜひコーディネートの参考にしてみてくださいね♪

2019年秋冬のトレンドファッション「流行ファッションは?」

2019年秋冬の「トレンドファッションアイテム」や「トレンドキーワード」は何か?

気になっている方も多いはずです!

ここでは2019年秋冬に流行ること間違い無しの
トレンドファッションアイテム
トレンドキーワード

についての最新ファッション情報をお届けします♪
1ベイクドカラー
2フラワー柄、ベロア
3ファー
4ウエストでメリハリ

の順番にご紹介します。

出典i2.wp.com

ファッションのトレンドにおいては、カラーだけではなくデザインや柄など様々なトレンドがあります。その為、トレンドカラーだけではなく、様々な形で今年流行りのファッションを楽しむ事ができるのですが、その中でも、取り入れやすいのがトレンドカラーになっています。トレンドカラーの場合、そのカラーを一色、ファッションに取り入れる事で、トレンドを意識したファッションを楽しむ事が可能です。

いくら、今年流行りのファッションだと言われても、デザイン的に少し抵抗がある場合、トレンドカラーを取り入れると言った方法で、流行りのファッションも楽しむ事ができ、手軽だと言えるのです。

まずは秋の人気カラーを抑えておきましょう

連日暑い日が続きますが、気づけば夏の終わりももうそこまで来ていますね。それに伴い、よく見かけるようになるのが秋服。すでに秋のオシャレ計画を始めている人も多いのでは?

しかし、外を出歩けばまだまだ夏の太陽がギラついていて、とてもじゃないけれど秋服を着るのは難しい・・・そんな時にオススメなのが”秋カラー“!

深みや渋みのある秋カラーは、それだけでも秋らしさを感じさせ、

暑い時期にも季節を先取りできます♪

しかも、実は秋カラーって優等生なんです!

なぜかというと、

「秋カラーは幅広い年齢層に取り入れやすい色だから」

です。

出典i1.wp.com

大人の女性なら大人らしい上品さや余裕を引き出し、若い女の子ならこなれ感が出てオシャレ上級者な印象になります。トーンを落とした色調は派手になり過ぎないので、難易度が高そうに見えて実は取り入れやすいのです。

出典i2.wp.com

落ち着いた色味だからオン・オフ取り入れやすいところも魅力です。

主張が強そうな赤色や黄色なども、トーンを落とした秋カラーなら適度な華やかさになり、職場で取り入れても嫌味な印象になりません。

カジュアルなデザインの服も、秋カラーなら大人っぽく洗練された印象になります。

そして何よりも色だけで秋の気配を感じられるところが素敵です(*^^*)温かみがあって豊かな実りを連想させるのが秋カラーならでは。

そう、秋カラーってオシャレの強い味方なんです!誰が着ても素敵になるし、どんなシーンにも対応できるし、秋らしさをストレートに伝えられるしで良いことづくしです。本当に一枚だけでも持っておくべきです。

代表的な秋カラーをご紹介。

①ブラウン

秋は、重ね着スタイルが楽しめるオシャレが好きな方には最も待ち遠しい季節でもありますね。そんな皆さんに今年の秋のトレンドカラーについてご紹介したいと思います!

秋を取り入れた先取りコーデも是非楽しんでみてくださいね。

今年の秋のトレンドカラーは、ずばりこっくり深みのあるブラウン系が流行の予感です。秋らしいブラウンやベージュといったアースカラーは、毎年トレンドですがその中でも今年の一押しからは、「こっくりとした深みのあるブラウン」です!

出典i0.wp.com

ライトなベージュやブラウンは、春夏のイメージが強いので秋は、ブラウン系の他にボルドー、テラコッタが人気カラーになります。今年の秋も引き続き、ワントーンコーデでまとめるのが大人流です。秋のワントーンコーデは、こっくりカラーのブラウンで楽しんでみてください。ブラウンの中でも、グラデーションをつけるとオシャレに決まります。色のアクセントはもちろん、単調になり過ぎないように上下で素材を変えるというのも素敵ですね。大振りピアスでアクセントをつけるとメリハリが出て素敵です。

出典i0.wp.com

またベージュを取り入れる時は、ワントーンコーデにしてしまうと明るいカラーが春夏のイメージになってしまうので、ブラウンと一緒に取り入れることがおすすめです。どうしてもベージュを着ると顔色がくすんで見えてしまう、など苦手な方はベージュの中でもグレーに近いクールトーンカラーのグレージュがおすすめです。顔回りに持ってくると暗い印象になってしまうなという方は、顔から離したところに取り入れるといいですね。グレージュも今年の秋のトレンドカラーなので、是非注目しておきましょう。

出典i0.wp.com

それからニットやカーディガンも引き続き流行です。ただ今年風に着るなら、ざくりゆるく着られる全体的にゆるいシルエットのものや、袖が広がったデザインになっているドロップショルダーなど女性らしいアイテムがトレンドになります。また前後で着られる2WAYタイプは、Vネックのものを選ぶととってもおしゃれです。中にキャミソールを合わせて程よい肌魅せをしたり、ざっくりニットで女性らしさを演出しましょう。

出典i0.wp.com

また一枚で着ても様になるワンピースは、前ボタンを全部開ければガウンとしても着られるデザインも人気です。ちょっぴり肌寒な、という日にはシャツワンピースを取り入れて大人のオシャレを楽しみましょう。ポイントは、ロング丈を選ぶこと。今年は、くるぶしまであるロング丈がトレンドになっています。薄手の素材で中にリブレギンスを合わせたり、デニムを合わせて自分らしいコーデを楽しみましょう

出典i0.wp.com

赤ワインを彷彿とさせる、とても官能的な色です。落ち着いたトーンでも華やかさがあり、女らしい印象を強めてくれます。服はもちろん、アイシャドウやリップなどのメイクで取り入れてもセクシーです。女性らしいファッションが好きな方とは相性の良い色ですね。

出典i1.wp.com

ボルドーとは対照的に、青系統の色なのでクールな印象です。ビジネスからカジュアル、フォーマルまで様々なシーンで使え、しかもいろんな色と合わせやすい万能色です。

フェミニンなアイテムでもネイビーカラーなら甘さを引き締め、大人っぽく上品な着こなしができます。メンズライクなファッションにも多い色のひとつ。

出典i2.wp.com

明度・彩度を落とした深く渋みのあるグリーンです。カジュアルでこなれた雰囲気が魅力。ネイビー同様、様々なシーンで使いやすい色で、オフィスに取り入れている人も少なくありません。

着こなしによって、カジュアルもフェミニンもワイルドもいける隠れたオシャレカラーです。

出典i1.wp.com

渋みが入ったイエローです。ボルドーのように、落ち着いた色味でありながら華やかさもあり、健康的な印象になります。

イエロー系なので、元気で親しみやすい雰囲気になり、一番若々しく見える秋カラーと言っても過言ではありません。秋の温かさや豊潤さを感じさせる色でもあります。

出典i0.wp.com

ウォーミーでリッチなオレンジカラーです。こなれ感を強くアピールできる色で、しかもオレンジカラーの服はあまり多くないため、着るだけでオシャレ上級者に見えます!

オレンジは黄色が混じっている色なので、マスタード同様、親しみやすい印象を与えます。オンにもオフにも積極的に取り入れたい秋カラーです。

これらの色合いは、原色を落ち着かせたような、そして焦がしたような色合いが特徴ですよね。

このような色合いをベイクドカラーとも言います。

ベイクドカラーがトレンド

出典i0.wp.com

まだまだ暑い日が続いていても、ショップでは秋物のファッションアイテムが販売され始めています。着るのはまだ先かもしれませんが、「今年の秋は何を着ようかな」など考えると楽しくなってきませんか。

気になるのが秋のトレンドです。自分流のファッションで楽しむのもよいですが、みんなと一緒、流行に乗りたいといった気持ちもあるのではないでしょうか。

出典i2.wp.com

2019年の秋のトレンドカラーは「ベイクドカラー」です。

ベイクドカラーはくすんだ色のことです。くすんだ色というと暗い印象があるかもしれませんが、スモーキーカラーとも呼ばれています。呼び方が変わると、ちょっと印象が変わるのではないでしょうか。特定の色のことを指しているのではなく、くすんだ色調のことをいいます。

ベイクドとは「焼く」という意味、スモークとは「燻製にする」という意味です。焼いたお菓子は、ほんのり茶色っぽくて深みがある色をしていますよね。燻製にした食べものも色に深みが増します。

出典i2.wp.com

ベイクドカラーもこのような印象のある色です。

ピンク・ブラウン・イエローなど原色をファッションに取り入れるのにはためらいを感じる場合でも、ベイクドカラーのピンクなどはファッションに取り入れやすいです。

原色は似合わないからとこれまでファッションに取り入れることを控えていた方でも、ベイクドカラーなら挑戦できるはずです。いろいろなカラーの服に挑戦をして、おしゃれの幅が広がることでしょう。

トレンドカラーのレディースファッションコーデ

出典i2.wp.com

ベイクドイエローはマスタード色に似たカラーです。ベイクドイエローのワンピースにベレー帽を合わせればレトロな雰囲気に。落ち着いた色合いで秋にピッタリです。

出典i2.wp.com

原色のピンクを着るには勇気がいるかもしれませんが、ベイクドピンクならファッションに取り入れやすくなることでしょう。甘くなりやすいピンクですが、ベイクドピンクなら甘すぎず、落ち着いた雰囲気がでます。

グレーなどくすんだ色のトップスにベイクドピンクのスカートを合わせたり、ベイクドピンクのカーディガンを羽織ったりなど、ファッションに取り入れてみてはどうでしょうか。

出典i2.wp.com

ベイクドメイプルはメイプルシロップのような深い赤といった感じの色です。明るい赤はコーディネートが難しいですが、ベイクドメイプルならスカート、パンツ、アウターとして取り入れやすいです。

出典i2.wp.com

ベイクドカラーと原色の組み合わせは難しいです。色が浮いた印象になってしまいます。

ベイクドカラーを取り入れるときは、他のアイテムを落ち着いた色にすると全体的にまとまります。オートミールやグレーは組み合わせやすい無難な色です。

おしゃれに自信がないときは、小物として取り入れてみるとよいでしょう。

どんな服を着ようかな、どんなカラーがトレンドなのかな、考えるだけでも楽しくなってきませんか。

ベイクドマスタードカラー

1 2