1. まとめトップ

食欲の秋に向けて!その無意識の行動がダイエットの敵!努力が無駄になる5つの行動

ダイエットしてるのに「なかなか痩せない!」「体重が落ちない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?今回は日常生活の中でダイエットの邪魔をしている行動をご紹介。もしかするとあなたも無意識のうちにしちゃってるかも!?

更新日: 2019年09月24日

1 お気に入り 4008 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

気になるニュースを料理します。皆様の役に立てるよう頑張ります。

hayate15さん

その無意識の行動がダイエットの敵!

出典locari.jp

ダイエットしてるのに「なかなか痩せない!」「体重が落ちない」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか?今回は日常生活の中でダイエットの邪魔をしている行動をご紹介。もしかするとあなたも無意識のうちにしちゃってるかも!?

ダイエットは一筋縄ではいかないもの。

毎日の食事が健康状態や体重を大きく左右するのは間違いありませんが、やせようと食生活を正そうとした経験がある人なら誰でも知っているように、思っただけで簡単に変えられるものではありません

ダイエットの邪魔をする行動5つ

自分の行動やその根本にある動機を把握するのが、ダイエットの真の秘訣です。

まずは脳の仕組みを理解したうえで、自分の生活を健康的に変えていきましょう

(1)ついついコンビニに寄ってしまう

出典locari.jp

仕事帰りに、特に必要なものがなくてもコンビニにふらっと寄ったりしている人は注意です。コンビニにはダイエットの敵となる、お菓子や飲み物がたくさん。「このくらいいいかな?」という小さな油断が積み重なってダイエットの邪魔をするのです。

出典locari.jp

たまに甘いものを食べたくなる気持ちはわかりますが、「お金を払って太っている」と考えるとコンビニ立ち寄りにストップがかかるのでおすすめです。ダイエットにも効果があり、無駄遣いも減って一石二鳥!

(2)すぐにダイエット法を浮気する

出典locari.jp

すぐに結果が出ないからといって、新しいダイエット法にすぐに変えていませんか?今まで好きなものを好きな時に食べ続けた後に、いざダイエットを始めても1週間で結果は出ませんよね。ゆっくり無理なく体質改善・ダイエットをコツコツ続けるのが大事なのです。

(3)お腹が空いていないのに食べる

出典locari.jp

3食しっかり食べることは、「当たり前」と思っていますか?実は、特にお腹が空いていないのであれば無理に3食摂る必要がありません。無駄にカロリーを摂取しないためにも、空腹感を感じてから食べるクセ付けをすると◎。

「意志の力」には限界がある

最初に肝に銘じておくべきは、人間は食べるものについて、思っているほどはコントロールが効かない、という点です。

1日を通じてあなたが下すさまざまな決断が、この資源を目減りさせていきます。

そして意志の力がガス欠状態に陥ると、「ファストフードなんてもってのほか。健康的な食事を選ばなきゃ」などという気持ちは、あっという間にどこかへ行ってしまいます。

(4)冷蔵庫の中はいつもパンパン

出典locari.jp

心理学的にも、食べ物が多い環境にいると多くカロリーを摂取してしまう可能性が増えるんだとか。年末年始やお盆など、食べ物がいつでも出てくる実家へ帰省してして、太って帰ってきた人も多いのでは?冷蔵庫の中やお菓子BOXはパンパンにならないよう注意を。

(5)つい夜更かししてしまう

出典locari.jp

睡眠不足はダイエットにも悪影響。しっかり睡眠をとることで、成長ホルモンが分泌されます。これには強い脂肪分解効果があり、一晩で300キロカロリー消費してくれこともあるんだとか。より良い睡眠のために、「3・3・7」の法則を意識してみてください。

出典locari.jp

「3・3・7」の睡眠法則とは「夜中3時にはぐっすり眠っている・最初の3時間は爆睡する・睡眠時間は7時間」ということ。これをコツコツ続けることで、1ヶ月後には効果を感じられるかもしれませんよ♡

脳の「ごほうび」と習慣

いったん習慣が確立されると、意志の力や意識的な努力をまったく必要とせず、自動的に行動できるようになります。科学者の推計によると、毎日食べるものも、最大90%は習慣によって決められているとか。このように、脳は労力を節約して、習慣では解決できない、もっと難しい問題を判断する時に、貯めておいたエネルギーを使っているわけです。

脳の仕組みを知って、ダイエットに生かすには

何か良い習慣を身につけたいなら、きちんとごほうびをあげないと続かないという結論も引き出せます。もうおわかりだと思いますが、ごほうびは、「遠い未来の痩せた自分の姿を思い描く」程度では不十分です。習慣の行動をとった直後に、具体的な形でもたらされなくてはなりません。つまり、長い目で見て体重をコントロールするには、心からおいしいと思える健康的な食べ物や、やっていて楽しい運動を見つけなくてはならないのです。

まずは簡単に、朝食から始めてみませんか。アーモンドミルクをかけたミューズリーを温め、シナモンを振るだけ。これなら2分でできるうえに、とてもおいしいですよ。

あるいは歩数計を買って、毎日1万歩以上歩くのにチャレンジしてみる。無理のない目標を立てて、それを達成していくのは、非常に大きなごほうびになります。

努力が水の泡にならないように!

出典locari.jp

なかなか痩せられない、と悩んでいる人は日常生活の中にNG行動を取ってしまっていないか、チェックしてみてくださいね。ダイエットは日々の積み重ね。無理せずコツコツ続けていきましょう!

1