『読書人』…映画では『愛を読む人』でした。時代は現代でしたが、ナチスや当時の人々についてすごく考えた作品でした。これで卒論もテーマ決まるくらい。
『永遠のゼロ』人が生きる意味について考えた作品ですが、単純に戦争の話として面白い。零戦の魅力。

出典桜海さんのツイート

桜海さん
https://twitter.com/akiakiki1258

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

現役の社会科教師が選ぶ「歴史が面白くなる1冊!」

現役で社会を教えている先生に「歴史が面白くなる1冊」を聞いてみました(^ ^)

このまとめを見る