1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

目前に控える消費増税

消費税が8%から10%に引き上げられるのを前に、鉄道各社は同月から使用する定期券を早めに購入するよう呼び掛けている。

今月中の更新で8%で購入可

定期券や回数券は10月以降の利用であっても今月中に購入すれば、8%の税率で購入できます。

2019年10月1日の増税前に定期券の有効期限がくる人は、増税前8%の消費税で6カ月定期を買ってしまうのが間違いなくオトクです!

ポイントは増税前に6カ月分の定期を買うことです。できるだけ安い運賃で前払いするというイメージです。

月末が近づき・・・

8%となった2014年は、鉄道各駅で定期券を駆け込みで求める利用客が長蛇の列をつくった。

税率が切り替わる前日には、数時間並んだ揚げ句に購入できないケースもあったという。

地下鉄の定期券売場がなかなかの行列だった。定期代も上がるからねえ。3か月、6か月定期がお得だと分かってても1か月定期しか買えない悲しさよ。

定期更新に来たら行列が凄すぎる… これも消費税の影響か

多くの鉄道会社では・・・

JR西日本では、新規、継続いずれの場合も14日前から購入できる。10月1日からの定期券は9月17日に発売になった。

鉄道会社も必死のようで・・・

【お早めに】「圧がすごい」駅ポスター、定期券の早期購入促す news.livedoor.com/article/detail… 増税間際に窓口が混雑することを見込み、JR五反田駅に掲出されたもの。駅員10人が自ら筆を執って作成したという。 pic.twitter.com/HbTKeN3AUw

JR東日本・五反田駅に張り出されている「定期券」の早期購入を促すポスターが、Twitterで大きな注目を集めています。

五反田駅の職員が手書きしたものだ。デカい字だから、みんな思わず読んでしまう。告知としての効果は満点か。

早めの購入を呼びかけている

【圧がすごい】JR東日本・五反田駅に張り出された筆書きポスターが話題に nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/19… @itm_nlab 増税前の「定期券」購入ラッシュを見据えて、「14日前に買える」「混」と早期購入を訴えています pic.twitter.com/mx0rrH2NjR

(小田急は)シルバーパスの更新によるお客さまもいらっしゃるため、特に改定直前の9月29・30日は通常より2倍から5倍、あるいはそれ以上のお客さまの集中が見込まれます。

1 2