久米島紬は、14世紀頃に「堂之比屋」が明から養蚕の技術を導入して織り始めたことが起源とされています。

出典沖縄県の染織。琉球の染物と織物12種類を一覧でご紹介します。

また、現在久米島紬は、重要無形文化財(2004年~)、経済産業省指定伝統的工芸品(1975年~)に指定されています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【沖縄】思わず目を奪われる伝統工芸品!父の日やお土産にも

沖縄の伝統工芸品には、おもしろい歴史がたくさんあります。そのような背景に思いを馳せながら楽しめるのが、伝統工芸品のいいところです。伝統工芸に興味がない人も、つい見とれてしまうような工芸品をまとめました!

このまとめを見る